第16回世界女子ソフトボール選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

第16回世界女子ソフトボール選手権は、2018年8月2日から12日にかけて千葉県で開催された[1][2]

世界野球ソフトボール連盟 (WBSC) 発足後3度目の開催となる。主催はWBSC、共催は千葉県・千葉市など。日本での開催は1998年静岡大会以来7大会ぶり。アメリカが2大会連続11度目の優勝を果たし、2020年東京オリンピックのソフトボール競技の出場権を得た。

試合会場[編集]

予選ラウンド・順位決定ラウンド[編集]

決勝ラウンド[編集]

グループステージ[編集]

グループA[編集]

チーム 勝率
 アメリカ合衆国 7 0 1.000
 プエルトリコ 6 1 .857 1
 メキシコ 5 2 .714 2
 オランダ 3 4 .429 4
 チャイニーズタイペイ 3 4 .429 4
 ニュージーランド 2 5 .286 5
 フィリピン 2 5 .286 5
 南アフリカ共和国 0 7 .000 7
日付 ホーム 結果 ビジター
8月3日  南アフリカ共和国 0–21 (4)  チャイニーズタイペイ
 アメリカ合衆国 5–2  メキシコ
 オランダ 5–6  プエルトリコ
 フィリピン 10–0 (4)  南アフリカ共和国
 ニュージーランド 4–7  チャイニーズタイペイ
8月4日  プエルトリコ 9–0 (5)  南アフリカ共和国
 フィリピン 0–2  メキシコ
 アメリカ合衆国 7–0 (5)  チャイニーズタイペイ
 オランダ 10–5  ニュージーランド
 フィリピン 0–3  プエルトリコ
8月5日  アメリカ合衆国 11–0 (4)  オランダ
 プエルトリコ 12–11  チャイニーズタイペイ
 フィリピン 5–4  オランダ
 南アフリカ共和国 0–8 (5)  メキシコ
 ニュージーランド 0–7 (5)  アメリカ合衆国
8月6日  プエルトリコ 9–0 (6)  メキシコ
 ニュージーランド 6–0  南アフリカ共和国
 チャイニーズタイペイ 5–6  オランダ
 アメリカ合衆国 12–0 (4)  フィリピン
8月7日  プエルトリコ 4–1  ニュージーランド
 チャイニーズタイペイ 9–7  フィリピン
 メキシコ 1–0  オランダ
 アメリカ合衆国 7–0 (5)  南アフリカ共和国
 メキシコ 1–0  ニュージーランド
8月8日  アメリカ合衆国 8–1 (5)  プエルトリコ
 メキシコ 4–3  チャイニーズタイペイ
8月9日  オランダ 11–1 (5)  南アフリカ共和国
 ニュージーランド 2–0  フィリピン

グループB[編集]

チーム 勝率
 日本 7 0 1.000
 オーストラリア 5 2 .714 2
 カナダ 5 2 .714 2
 イタリア 4 3 .571 3
 中国 4 3 .571 3
 イギリス 2 5 .286 5
 ベネズエラ 1 6 .143 6
 ボツワナ 0 7 .000 7
日付 ホーム 結果 ビジター
8月2日  日本 9–0 (6)  イタリア
8月3日  オーストラリア 7–1  ベネズエラ
 カナダ 7–0 (5)  イギリス
 オーストラリア 0–1  中国
 ベネズエラ 0–7 (6)  カナダ
 日本 20–0 (3)  ボツワナ
8月4日  オーストラリア 3–2  イタリア
 中国 1–0  イギリス
 ボツワナ 0–8  ベネズエラ
 カナダ 1–0  イタリア
 日本 5–0  中国
8月5日  ボツワナ 0–8 (5)  イタリア
 オーストラリア 2–0  カナダ
 ベネズエラ 0–6  中国
 日本 6–0  イギリス
8月6日  ボツワナ 0–14 (4)  オーストラリア
 カナダ 7–0 (6)  中国
 イタリア 1–0  イギリス
 日本 7–2  ベネズエラ
8月7日  ボツワナ 0–10 (4)  イギリス
 ボツワナ 1–15 (4)  中国
 ベネズエラ 1–3  イタリア
 オーストラリア 11–0 (5)  イギリス
 日本 2–0  カナダ
8月8日  ボツワナ 0–22 (3)  カナダ
 中国 0–7 (5)  イタリア
8月9日  ベネズエラ 2–5  イギリス
 オーストラリア 1–9 (6)  日本

順位決定ラウンド[編集]

第1日 [編集]

8月10日  ボツワナ 1–8 (6)  チャイニーズタイペイ ナスパ・スタジアム
8月10日  ベネズエラ 4–0  ニュージーランド ナスパ・スタジアム
8月10日  南アフリカ共和国 0–3  中国 ゼットエーボールパーク
8月10日  フィリピン 1–2  イギリス ゼットエーボールパーク

第2日[編集]

8月11日  イギリス 11–13  チャイニーズタイペイ 第一カッター球場
8月11日  ベネズエラ 2–8  中国 第一カッター球場
8月11日  中国 4–6  チャイニーズタイペイ 第一カッター球場

決勝ラウンド[編集]

  • 全試合ZOZOマリンスタジアムで開催[3]
  • ( )内の数字は延長もしくはコールドゲームで決着したイニング。

第1日[編集]

8月10日  メキシコ 1 - 0(9)  イタリア
8月10日  カナダ 8 - 1(5)  オランダ
8月10日  アメリカ合衆国 3 - 1  オーストラリア
8月10日  日本 7 - 0(6)  プエルトリコ

第2日[編集]

8月11日  オーストラリア 2 - 1(8)  メキシコ
8月11日  プエルトリコ 4 - 10  カナダ

メダルラウンド[編集]

  準決勝 3位決定戦 優勝戦
                           
1   アメリカ合衆国 4(8)  
2   日本 3             アメリカ合衆国 7(10)
          日本 3       日本 6
      カナダ 0  
3   オーストラリア 0(4)
4   カナダ 12  

決勝[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
 日本 0 1 1 0 0 1 0 1 0 2 6 12 0
 アメリカ合衆国 0 0 0 3 0 0 0 1 0 3x 7 10 0
  1. (日) : 上野
  2. (米) : リケッツ、バーンヒル、オトゥール、ガルシア、リケッツ、ガルシア、アボット
  3. 審判:球審…チャパロ、塁審…コックス、ビリングスリー、ブラウン
  4. 試合時間:2時間38分

テレビ放送・ネット配信[編集]

地上波放送
テレビ東京系列で日本戦全試合を完全生放送。
インターネット無料配信
日本戦以外はWBSC公式YouTubeチャンネル、日本戦はテレビ東京スポーツYouTubeチャンネルでサイマル配信された。

脚注[編集]

  1. ^ XVI Women's Softball World Championship”. World Baseball Softball Confederation. 2017年12月4日閲覧。
  2. ^ WBSC Announces Dates for 2018 Baseball World Cups and Softball World Championships”. Around the Rings (2018年1月25日). 2018年1月29日閲覧。
  3. ^ 決勝トーナメント”. 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会公式ウェブサイト. 2018年7月31日閲覧。

外部リンク[編集]