稲富菜穂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
いなとみ なほ
稲富 菜穂
プロフィール
生年月日 1990年12月16日
現年齢 26歳
出身地 日本の旗 日本大阪府
血液型 A型
公称サイズ(2014年時点)
身長 / 体重 161 cm / kg
スリーサイズ 82 - 60 - 86 cm
活動
デビュー 2007年
ジャンル タレント
備考 2007年:「Bibus Music Club」1期生
2008年 - 2010年:「コスメティックロボット」メンバー
2011年 - 2014年「おはようコールABC」レギュラー
他の活動 女優
事務所 フロンティアコーポレーション
公式サイト 公式プロフィール
アイドル: テンプレート - カテゴリ

稲富 菜穂(いなとみ・なほ、1990年12月16日 - )は、日本の女性タレント

大阪府出身。フロンティアコーポレーション所属。

来歴・人物[編集]

2007年、BOMBから生まれた「Bibus Music Club」の1期生に選ばれ、同年10月24日にこのグループの一員として「ひとりじめ☆Teacher」でCDデビュー。翌2008年02月27日同じくユニット「黄色い☆ハニービー」の一員として「Bibusアイラブユー/抱いてやるわ」をリリース(どちらも発売はSME)。芸能人女子フットサルチーム「TEAM WESTWIND」への参加もあった。

2008年5月にSweet Kiss Promotionのテクノポップ系アイドルユニット『コスメティックロボット』のメンバーとなる。グループとしてはインディーズ・レーベルからシングル盤4曲をリリースしているが、主にライブハウスでのパフォーマンス中心の活動を展開していた。

2010年8月15日にユニットを解散。タレントとしてテレビ・ラジオに出演する傍ら、高校時代に大手予備校:河合塾のポスターに登場するなどモデル活動も積極的に行っている[1]

2013年、グリーンチャンネル中央競馬中継の合間に放送される『JRAターフトピックス』コーナーのナビケーターを務めているのを始め、大阪電気通信大学制作ドラマ『恋するユーレイ』に出演するなど多岐多様な活動を展開している。『おはようコールABC』では、忍者コスプレなどを披露している。

自他共に認める競馬好きであり、京都馬主協会の公式サイトでコラム(「174(稲穂)便り!」)を掲載していたり、2015年6月より大阪スポーツ紙上でも予想コラムを書くなどしているが、2015年10月より東京スポーツ紙上でGI競走の開催週に『稲富菜穂のだいじょばない』と題するコラムを期間限定企画で連載を開始した[2]

現在の出演番組[編集]

過去の出演番組[編集]

  • 『恋するユーレイ』ヒロイン妹役(大阪電気通信大学ドラマチャンネル、サンテレビジョン)
  • 関西テレビ『春の高校バレー』応援団ユニット チャンス
  • 関西テレビ『バリサン』レポーター(2008年4月~2008年9月)
  • MBSテレビ『おでかけ』(2009年1月~2009年3月)
  • 『News!371~アイドル』司会(2009年4月~2010年3月)
  • 『ねっとわーくPLUS』(2009年10月 - 2011年3月、ベイコム)メインコーナー準レギュラー、「なっ!ちゃんとしゃべろ。」コーナーレギュラー
  • 『2013 ドバイワールドカップデー中継』(グリーンチャンネル、スタジオナビゲーター、2013年3月30日深夜)
  • 高見こころの危険な妹(たち)(2007年4月2日 - 2008年10月1日、FM OSAKA) レギュラー
  • 関西テレビドラマ『呪報』第一話
  • おはようコールABC』(朝日放送、「That's New」リポーター、2011年4月4日 - 2014年9月25日)
  • 『JRAターフトピックス』(グリーンチャンネル、2012年1月 - 2013年12月)
  • ドバイワールドカップデー中継(グリーンチャンネル、2013年3月)
  • 競馬列伝~ターフの想い出バトル!! (グリーンチャンネル、2014年4月 - 6月)

舞台[編集]

  • 東京俳優市場 2009冬第1話『欲の熊鷹、股裂くる』(2009年11月30日 - 12月5日、南青山MANDALA)愛美役
  • メモリーズ5(2010年6月2日 - 6日、シアターサンモール)[3]
  • 「QUOVADIS」(2012年・ABCホール)
  • 「大奥2」(2014年・淀屋橋朝日生命ホール)

新聞媒体[編集]

  • 東京スポーツ・コラム『稲富菜穂のだいじょばない』 - 2015年10月~

脚注[編集]

  1. ^ やたー! 稲富菜穂オフィシャルブログ 2009年3月16日付
  2. ^ 『東京スポーツ』2015年10月23日付(22日発行)11面
  3. ^ 公演のホームページ

外部リンク[編集]