福島県立大野病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 福島県立大野病院
Fukushima Ōno Hospital.jpg
情報
英語名称 Fukushima Prefectural Ono Hospital
標榜診療科 内科、呼吸器科、外科、整形外科、小児科、産婦人科、眼科、泌尿器科、麻酔科
許可病床数

150床
一般病床:146床


感染症病床:4床
開設者 福島県
管理者 鈴木栄(院長心得)
地方公営企業法 全部適用
開設年月日 1951年(昭和26年)12月
所在地
979-1308
福島県双葉郡大熊町下野上字大野98-1
位置 北緯37度24分38秒
東経140度58分52秒
二次医療圏 相双
特記事項 2011年(平成23年)3月、東北地方太平洋沖地震の発生及び東京電力福島第一原子力発電所の事故等により閉鎖している。
PJ 医療機関
テンプレートを表示

福島県立大野病院(ふくしまけんりつおおのびょういん)は福島県双葉郡大熊町にある医療機関である。

概要[編集]

福島県立病院事業の設置等に関する条例(昭和41年12月22日条例第77号)により設置された県立の病院である。病院の理念は「地域の皆様に親しまれ、信頼される病院づくりをめざし、患者さんの立場に立った最良の医療を提供します」である。

2011年(平成23年)3月に発生した東北地方太平洋沖地震及び東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴う帰還困難区域(発生当初は警戒区域)により、現在は閉鎖している。

2010年(平成22年)7月5日、福島県と福島県厚生農業協同組合連合会は、本病院と双葉厚生病院を統合することで合意しており[広報 1]、2011年4月に福島県厚生農業協同組合連合会が本病院の運営を継承する予定であったが、福島第一原子力発電所事故により延期されている[広報 2]

2016年(平成28年)2月1日、双葉郡楢葉町福島県立大野病院附属ふたば復興診療所(愛称:ふたばリカーレ)を開所した[1][広報 3]

福島県立大野病院附属ふたば復興診療所の概要[編集]

  • 所在地:福島県双葉郡楢葉町大字北田字中満289番-1
  • 診療科:内科・整形外科

診療科[編集]

医療機関の指定等[編集]

  • 保険医療機関
  • 救急告示医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 指定自立支援医療機関(更生医療・育成医療)
  • 身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 結核指定医療機関
  • 指定養育医療機関
  • 戦傷病者特別援護法指定医療機関
  • 指定療育機関
  • 原子爆弾被害者一般疾病医療取扱医療機関
  • 第二種感染症指定医療機関
  • 特定疾患治療研究事業委託医療機関

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ “県立診療所、きょう開始 楢葉で開所式”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 福島中会版. (2016年2月1日) 

広報資料・プレスリリースなど一次資料[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]