福岡高速2号太宰府線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
福岡高速2号線から転送)
Jump to navigation Jump to search
福岡高速道路

福岡高速2号標識

福岡高速2号太宰府線
地図
福岡高速道路と周辺高速道路のルート図。
路線延長 6 km
開通年 1999年
起点 福岡県福岡市博多区月隈JCT
終点 福岡県太宰府市太宰府IC
接続する
主な道路
記法
Fukuoka Urban Expwy Sign C.svg環状線
E3九州自動車道
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

福岡高速2号太宰府線(ふくおかこうそく2ごうせん、Route 2 Dazaifu Line)は、福岡県福岡市博多区月隈JCTから、福岡県太宰府市太宰府ICへ至る福岡高速道路路線(通称名)である。

本項目では、路線名としての福岡高速2号線についても記す。

概要[編集]

九州自動車道と福岡都心部を結ぶ路線で、本線(出入口部等除く通常時)は月隈JCT-金の隈間は60km/h規制、金の隈以南は80km/h規制となっている[1]

九州道の福岡IC-太宰府ICが不通になった場合には、環状線1号香椎線4号粕屋線とともに迂回路として利用されている。

福岡高速2号線[編集]

路線としての「福岡高速2号線」の概要は以下の通りである[1]

  • 区間: 福岡市博多区千代六丁目 - 太宰府市水城二丁目
  • 延長: 13.2km
  • 事業費: 2,157億円(単価: 163億円/km)
  • 幅員: 17.50-19.75m
  • 工期: 1972年 - 2012年

路線としては、2号太宰府線と呼ばれる区間の他、環状線千鳥橋JCT - 月隈JCTの区間を含む。環状線の区間は2012年7月の福重JCT1号線-5号線渡り線開通により全路線に通称名が付与された際に、2号太宰府線と別の呼称を与えられたものである。

なお、本項目においては、特に記さない限り「2号太宰府線」と呼ばれる区間について記す。

路線番号[編集]

2

接続高速道路[編集]

出入口など[編集]

出入口
番号
施設名 接続路線名 起点から
(km)
備考 所在地
- 月隈JCT (C)環状線 福岡市
207 金の隈出入口 国道3号福岡南バイパス 太宰府・水城方面出入口
208 大野城出入口 国道3号(福岡南バイパス)
県道56号福岡早良大野城線
県道60号飯塚大野城線
香椎・天神方面出入口
209 水城出入口 国道3号(福岡南バイパス) 香椎・天神方面出入口 太宰府市
- 太宰府IC E3 九州自動車道直結

歴史[編集]

  • 1999年(平成11年)3月27日 : 福岡高速道路の9次供用区間として月隈出入口-水城出入口・太宰府IC供用開始、2号線全線供用開始[2][3]
  • 2012年(平成24年)7月21日 - 福重JCTの渡り線開通に伴い、全路線に愛称名付与。月隈JCT-水城出入口・太宰府ICに「太宰府線」(太宰府線2)の通称名が付与される。

交通量[編集]

24時間交通量(台) 道路交通センサス

区間 平成17(2005)年度 平成22(2010)年度 平成27(2015)年度
月隈JCT - 金の隈出入口 69,254 68,107 48,014
金の隈出入口 - 大野城出入口 51,117 53,549 60,920
大野城出入口 - 水城出入口 51,117 53,549 63,621
水城出入口 - 九州道・太宰府IC 51,117 53,549 63,621

(出典:「平成22年度道路交通センサス」・「平成27年度全国道路・街路交通情勢調査」(国土交通省ホームページ)より一部データを抜粋して作成)

関連項目[編集]

脚注[編集]

参考資料[編集]

外部リンク[編集]