福岡県道72号黒川白野江東本町線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
主要地方道
福岡県道72号標識
福岡県道72号 黒川白野江東本町線
主要地方道 黒川白野江東本町線
起点 北九州市門司区高砂町【地図
終点 北九州市門司区東本町2丁目【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
都道府県道25号標識
福岡県道25号門司行橋線
九州自動車道
関門橋
Japanese National Route Sign 0002.svg 国道2号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

福岡県道72号黒川白野江東本町線(ふくおかけんどう72ごう くろかわしらのえひがしほんまちせん)は、福岡県北九州市門司区を通る県道主要地方道)である。

概要[編集]

門司区の周防灘関門海峡沿いを大きく迂回するようなルートを辿る。

白野江から太刀浦海岸に至るルートは山越えルートで、ヘアピンカーブ等があり、新門司港と太刀浦コンテナターミナルを結ぶルートにあたるため、大型車用のバイパスの役割を担う臨港道路「太刀浦白野江道路」が1985年に整備されている。

また、この県道は福岡県内に存在する県道の中で唯一国道2号に接続する県道でもある。

路線データ[編集]

  • 起点:福岡県北九州市門司区高砂町(黒川交差点、福岡県道25号門司行橋線交点)
  • 終点:福岡県北九州市門司区東本町2丁目(東本町二丁目交差点、国道2号交点)

歴史[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

沿線にある施設など[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目[編集]