神戸駅 (愛知県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
神戸駅
神戸駅(2008年10月)
神戸駅(2008年10月)
かんべ
Kanbe
14 豊島 (1.6km)
(0.9km) 三河田原 16
所在地 愛知県田原市豊島町
駅番号  15 
所属事業者 豊橋鉄道
所属路線 渥美線
キロ程 17.1km(新豊橋起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
103人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1989年平成元年)7月10日
備考 無人駅
テンプレートを表示

神戸駅(かんべえき)は、愛知県田原市神戸町にある豊橋鉄道渥美線である。駅番号は15

歴史[編集]

開業とともに設置された神戸駅(初代)は当駅より0.5㎞三河田原寄りにあった[1]が、当駅とは書類上別の扱いであり、1944年の休止を経て1977年に廃止されている[2]

当駅は小野田セメント田原工場(2002年に閉鎖)への専用線分岐信号所として設置されていた神戸信号所神戸駅(2代)として1989年平成元年)7月に旅客駅に昇格したものである[2](専用線は駅昇格前に廃止されている)。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線で交換設備を持つ地上駅である。無人駅である。田原市により自動車も乗り入れ可能な駅前広場が整備されている。

利用状況[編集]

  • 主として通学・通勤用に利用される。三河田原駅に近いため利用者は少なく、信号場のような感じである。
  • 当駅の利用状況の変遷を下表に示す。
    輸送実績(乗車人員)の単位は人であり、年度での総計値を示す。
    乗降人員調査結果は任意の1日における値で、単位は人である。調査日の天候・行事等の要因による変動は考慮されていない。
    表中、赤色は各項目の最高値である。また、最高値を記録した年度を基準に、それ以前の最低値を緑色、以降の最低値を青色で表記している。
年 度 当駅分輸送実績(乗車人員):人/年度 乗降人員調査結果
人/日
特 記 事 項
通勤定期 通学定期 定期外 合 計 調査日 調査結果
1989年(平成元年) 1,933 ←←←← 1,124 3,057     旅客営業開始
1990年(平成2年) 7,196 ←←←← 1,800 8,996      
1991年(平成3年) 13,405 ←←←← 1,385 14,790      
1992年(平成4年) 14,246 ←←←← 1,771 16,017      
1993年(平成5年) 13,476 ←←←← 2,193 15,669      
1994年(平成6年) 14,145 ←←←← 1,887 16,032      
1995年(平成7年) 17,849 ←←←← 2,175 20,024      
1996年(平成8年) 15,945 ←←←← 2,352 18,297      
1997年(平成9年) 17,899 ←←←← 2,276 20,175      
1998年(平成10年) 18,175 ←←←← 2,178 20,353      
1999年(平成11年) 21,149 ←←←← 2,894 24,043      
2000年(平成12年) 20,863 ←←←← 2,621 23,484      
2001年(平成13年) 22,777 ←←←← 2,738 25,515      
2002年(平成14年) 20,379 ←←←← 2,773 23,152      
2003年(平成15年) 20,238 ←←←← 2,997 23,235      
2004年(平成16年) 23,588 ←←←← 3,525 27,113      
2005年(平成17年)   ←←←←          
2006年(平成18年)   ←←←←          
2007年(平成19年)   ←←←←          


駅周辺[編集]

神戸駅前広場

バス路線[編集]

350mほど離れた国道259号上に、 豊鉄バス伊良湖本線ぐるりんバス市街地東線の「神戸」バス停がある。

隣の駅[編集]

渥美線
豊島駅 (14) - 神戸駅 (15) - 三河田原駅 (16)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 今尾恵介(監修) 『日本鉄道旅行地図帳』7号、新潮社、2008年、38頁。ISBN 978-4107900258
  2. ^ a b 『渥美線 渥美半島と外界をつなぐ鉄路の物語』田原市博物館、2014年、51頁