神戸市立六甲小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
神戸市立六甲小学校
Kobe city Rokko elem-sch.jpg
過去の名称 八幡小学校
八幡簡易小学校
八幡尋常小学校
六甲尋常小学校
武庫郡六甲尋常小学校
武庫郡六甲尋常高等小学校
神戸市立六甲尋常高等小学校
神戸市立六甲尋常小学校
神戸市立六甲国民学校
国公私立の別 公立学校
設置者 神戸市
設立年月日 1886年4月1日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 657-0051
兵庫県神戸市灘区八幡町四丁目4番1号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

神戸市立六甲小学校(こうべしりつ ろっこうしょうがっこう)は、兵庫県神戸市灘区八幡町四丁目にある公立小学校

沿革[編集]

  • 1886年(明治19年)4月1日 - 梅仙寺に八幡小学校が開校。
  • 1887年(明治20年)4月1日 - 八幡簡易小学校と改称。
  • 1889年(明治22年)4月1日 - 市町村制公布により、六甲村立となる。
  • 1892年(明治25年)4月1日 - 八幡尋常小学校と改称。
  • 1892年(明治25年)7月1日 - 六甲尋常小学校と改称。
  • 1893年(明治26年)1月5日 - 八幡常地免に校舎を新築する。
  • 1896年(明治29年)4月1日 - 武庫郡六甲尋常小学校と改称。
  • 1909年(明治42年)4月1日 - 高等科を新設。武庫郡六甲尋常高等小学校と改称。
  • 1917年(大正6年) - 校旗制定。
  • 1929年(昭和4年)4月1日 - 武庫郡六甲村の神戸市編入に伴い、神戸市立六甲尋常高等小学校と改称。
  • 1932年(昭和7年) - 神戸市立成徳尋常高等小学校(現・成徳小学校)を分離。高等科を廃止。
  • 1938年(昭和13年)4月1日 - 神戸市立高羽尋常小学校(現・高羽小学校)を分離。
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 国民学校令により、神戸市立六甲国民学校に改称。
  • 1942年(昭和17年)9月17日 - 集団疎開開始。
  • 1945年(昭和20年)6月15日 - 神戸大空襲。校舎が焼夷弾を受け全焼。
  • 1947年(昭和22年)1月21日 - 学校給食を開始。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 学制改革により、神戸市立六甲小学校に改称。
  • 1962年(昭和37年)8月22日 - プール竣工。
  • 1970年(昭和45年)4月1日 - 新設された灘小学校へ校区の一部を分離。
  • 1995年(平成7年)1月17日 - 阪神・淡路大震災発生。敷地を避難所とし、被災者2200名を受け入れる。
  • 1995年(平成7年)2月17日 - 学校再開。低学年は六甲小学校で、高学年は灘小学校で授業を行う。
  • 1995年(平成7年)4月8日 - 平常授業再開。寿公園に仮設校舎設置。
  • 1995年(平成7年)8月20日 - 避難所解消。以後は旧避難所として継続(当時点で避難者320名)。
  • 1995年(平成7年)12月29日 - 旧避難所解消。

通学区域[編集]

  • 神戸市灘区
    • 神前町1丁目~4丁目、篠原中町1丁目~4丁目、篠原本町1丁目~4丁目、篠原本町5丁目(1~3番)、篠原南町1丁目~4丁目、篠原南町5丁目(1~7番)、将軍通1丁目~4丁目、日尾町2丁目~3丁目、宮山町3丁目、八幡町2丁目~4丁目、山田町3丁目(2番)
卒業生は基本的に神戸市立長峰中学校に進学する。

周辺[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]