神戸交通センタービル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:被災前の神戸交通センタービルの外観の画像提供をお願いします。2017年8月
神戸交通センタービル

Kobe Transportation Center Building 20150920.JPG

情報
用途 複合施設
設計者 日建設計
施工 鹿島建設フジタ
事業主体 神戸地下街
管理運営 神戸地下街
構造形式 RC造
敷地面積 1,543.33 m²
建築面積 1,156.56 m² (建蔽率75%)
延床面積 11,925.08 m² (容積率773%)
階数 地下1階・地上10階
着工 初代:1964年
2代目:1996年
竣工 初代:1965年
2代目:1997年
所在地 650-0021
神戸市中央区三宮町1-10-1
座標 北緯34度41分35.758秒 東経135度11分37.971秒 / 北緯34.69326611度 東経135.19388083度 / 34.69326611; 135.19388083座標: 北緯34度41分35.758秒 東経135度11分37.971秒 / 北緯34.69326611度 東経135.19388083度 / 34.69326611; 135.19388083
テンプレートを表示

神戸交通センタービル(こうべこうつうセンタービル)は神戸市中央区に建設された複合施設である。

概要[編集]

県道21号線フラワーロード(県道30号線)の交わる三宮交差点の北西の角の部分に立地している。

飲食店、医療施設、銀行、オフィス、旅行会社、地下街(以下さんちか)などで構成されている。また、2階でJR・阪急の三ノ宮駅神戸三宮駅に、さんちかを通じて各線三宮駅に接続している。

1代目の神戸交通センタービルは1964年4月に着工され1965年10月に竣工した。現在とは違い、地下1階・地上9階のビルであった。しかし、1995年1月17日阪神・淡路大震災が発生し、その影響で当ビルも五階部分が座屈倒壊。営業を一旦休止する事となった。

復興工事は1996年6月より行われた。幸いな事に2階より下の部分は大きなダメージが無かったため、3階より上を一旦取り壊し、2階の上に8層を積み上げる工法を取り、費用をなるべく抑える事になり、1997年7月に竣工。現在の地下1階・地上10階のビルとなった。

復興の際のコンセプトは「希望の船出」。その名の通り現在のビルは10階からペントハウスにかけては船のデッキを、東南のコーナーは舳先を、避雷針はマストをイメージした形状となっており、港町神戸のシンボルの一つである[1]

2014年度末のテナント入居率は97%、グルメプロムナードの年商が前年比99%になるなどアクセスのしやすさなどから非常に栄えている。また、事業者である神戸地下街全体で見ても、神戸交通センタービル単体で見ても黒字経営となっている[2][3]

沿革[編集]

  • 1964年(昭和39年)4月:着工。
  • 1965年(昭和40年)10月:開業。
  • 1995年(平成7年)1月17日:阪神・淡路大震災発生。5階部分が座屈倒壊。
  • 1996年(平成8年)6月:復興工事開始。
  • 1997年(平成9年)7月:竣工。
  • 2005年(平成17年)4月:2階から隣接するビルとの間に歩道橋を建設。

施設[編集]

  • 10階 グルメプロムナード
    • レストラン&BAR「燦」
    • 炭火焼鳥・博多水炊き「IPPO」
  • 9階 グルメプロムナード
    • ステーキハウス「ZEN」
    • 地産地食ダイニング「農家 うたげ。」
    • 日本料理「松迺家」
  • 8階
  • 7階 医療センター
    • 岡本クリニック健診センター
  • 6階 医療センター
    • 石本歯科
    • 曽谷眼科
    • 岡本クリニック
    • 本田皮フ科
    • ぽぷら薬局
    • 宇野心療内科クリニック
    • 神戸市総合インフォメーションセンター事務室
  • 5階
  • 4階
    • 株式会社 大清社
    • 大清マネジメント株式会社
    • 海外・国内旅行・ビジネスクラス H.I.S. 神戸本店
    • 海外ウェディング アバンティ&オアシス 神戸店
    • クルーズ旅行専門 クルーズプラネット
    • みなと銀行三宮統括部
  • 3階
    • みなと銀行三宮支店
    • みなと銀行三宮コンサルティングプラザ
    • ECC外語学院三宮校
  • 2階
    • グルメプロムナード
      • 喫茶UCCカフェプラザ
    • みなと銀行ATM・外貨両替コーナー
    • 神戸市三宮証明サービスコーナー
    • SAS三洋航空サービス三ノ宮営業所
    • 日本旅行
    • 近畿日本ツーリスト
  • 1階
    • B-WAVE(オリックス・バファローズ)
    • サンフローレ(花屋)
    • ひまわりSTORE(宝くじ)
    • ほけん百花(保険窓口)
  • 地下1階

建物概要[編集]

  • 延床面積:11,925.08m2
  • 建築面積:1,156.56m2
  • 敷地面積:1,543.33m2
  • 主要構造:RC
  • 階数:地下1階 - 地上10階
  • 駐車場:無し(センタービル内に無いだけですぐ近くには神戸市営三宮駐車場がある。)
  • その他
    • ビル2階から隣接する北星ビル、神戸新交通三宮駅への歩道橋が出ているため信号待ちをせずに隣のビルへ行く事が出来る。
    • 地下1階がさんちかのため、雨天の日でも各線三宮駅から雨に濡れずに当ビルまで行く事が可能である。

交通機関[編集]

周辺施設[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 神戸交通センタービル - Facility Info(2017年8月6日閲覧)
  2. ^ 神戸地下街株式会社 - 神戸市 - 平成25年度決算(2017年8月6日閲覧)
  3. ^ 神戸地下街株式会社 - 神戸市 - 平成26年度決算(2017年8月6日閲覧)
  4. ^ LABI三宮(店舗案内) - ヤマダ電機(2017年8月6日閲覧)
  5. ^ 店舗案内 - 星電社(2017年8月6日閲覧)

参考文献[編集]