神崎町 (兵庫県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かんざきちょう
神崎町
廃止日 2005年11月7日
廃止理由 新設合併
神崎郡神崎町大河内町神河町
現在の自治体 神河町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 兵庫県
神崎郡
団体コード 28441-6
面積 105.10km2
総人口 8,059
推計人口、2005年11月1日)
隣接自治体 朝来市多可郡多可町、神崎郡市川町、大河内町
町の木 スギ
町の花 アジサイ
神崎町役場
所在地 679-2492
兵庫県神崎郡神崎町中村119-1
外部リンク 神崎町Internet Archive
神崎町 県内位置図
 表示 ウィキプロジェクト

神崎町(かんざきちょう)は、かつて兵庫県のほぼ中央部に存在した。兵庫県中播磨県民局の管轄だった。

2005年11月7日大河内町と合併して神河町となり、消滅した。

地理[編集]

播磨地方北部に位置し、市川水系の越知川・猪篠川流域を占める山間部の町。

隣接していた自治体[編集]

歴史[編集]

行政[編集]

  • 町長:足立理秋(あだちみちあき)

地域[編集]

教育[編集]

現在、神崎町立の部分は全て神河町立となっている。なお、小学校には幼稚園が併設されている。

  • 神崎町立粟賀小学校
  • 神崎町立大山小学校
  • 神崎町立越知谷第一小学校:第二小学校との統合に際し、越知谷小学校となっている
  • 神崎町立越知谷第二小学校(閉校)
  • 神崎町立神崎中学校
  • 兵庫県立神崎高等学校

交通[編集]

鉄道路線[編集]

バス路線[編集]

  • 姫路駅から中心集落の粟賀(あわが)へ、神姫バスが運行:2010年末で運行を休止

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

  • ヨーデルの森という農村体験施設がある。
  • 法楽寺:新西国三十三観音札所 第15番

関連項目[編集]

外部リンク[編集]