石若雅弥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
石若 雅弥
生誕 (1981-04-08) 1981年4月8日(38歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府堺市
学歴 大阪府立泉陽高等学校
京都市立芸術大学作曲専攻
ジャンル クラシック合唱
職業 作曲家合唱指揮者

石若 雅弥 (いしわか まさや、1981年4月8日 - )は、日本作曲家、合唱指揮者。大阪府堺市出身。大阪府立泉陽高等学校京都市立芸術大学作曲専攻卒業。Chor.Draft主宰。

来歴・人物[編集]

4歳の頃からピアノを習い始める。京都市立芸術大学作曲専攻に入学後、大阪府堺市の晶子短歌賞実行委員会からの委嘱で初の合唱曲「さようなら」を作曲。以降、精力的な作曲活動を続けている。

作曲活動のかたわら、合唱指揮者としても活動しており、「混声合唱団Shall We Sing?」や「Chor.Draft」など、十数団体の合唱団の指揮・指導をしている。

代表作品[編集]

合唱曲[編集]

  • 混声合唱曲「さようなら」
  • 金子みすゞの詩による混声合唱組曲「明るいほうへ」
  • 混声(女声)合唱組曲「歌はどうして作る」
  • 女声(同声)合唱とピアノのための「少女のまなざし」
  • 女声(同声)合唱とピアノのための「少女のまなざし2」
  • 混声合唱組曲 「このみちをゆこうよ」
  • 混声合唱組曲「君死にたまふことなかれ」(女声合唱曲版も)
  • 女声(混声)合唱とピアノのための「こころの色」
  • 混声(女声)合唱のための童謡唱歌編曲集 「移りゆく季節」
  • 女声合唱のための「ありがとう」
  • 混声合唱とピアノのための「ひとつの歌にも」
  • 女声合唱のための「春が来た」
  • 混声合唱組曲「若葉のうた」(2012)
  • 混声合唱とピアノのための「こだまでしょうか」(2012)

歌曲[編集]

  • 歌曲作品集1「青い空の下で」
    • 浅き春に寄せて
    • つゆ
    • 晩秋
    • わたしと小鳥とすずと
    • 海恋し
    • やは肌の
    • ああ皐月

器楽作品[編集]

  • 組曲「或る風に寄せて」
  • 終わりの時
  • 風の吹く丘
  • 鼓動
  • 陽炎
  • ある日に

市歌・愛唱歌・校歌等[編集]

外部リンク[編集]