石田晴美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石田 晴美(いしだ はるみ、1962年 - )は、文教大学経営学部経営学科教授会計学者・公認会計士。専門は公会計行政評価財務会計。博士(経営学)(横浜国立大学)。

経歴[編集]

その他にも慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス非常勤講師(経営分析)

委員歴[編集]

著書・論文[編集]

主な著書[編集]

  •  『地方自治体会計改革論--わが国と諸外国及び国際公会計基準との比較』(第35回日本公認会計士協会学術賞受賞)(森山書店)
  •  『公会計・監査用語辞典』共著(ぎょうせい)
  •  『公会計講義』共著(税務経理協会)

主な論文[編集]

  •  中央政府の政策評価制度に関する一考察(英国政府の政策評価制度を中心に)
  •  わが国地方公共団体への発生主義会計導入の意義

脚注[編集]

  1. ^ 博士論文書誌データベース

外部リンク[編集]