石井さだよし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
石井 さだよし
生誕 1959年????
日本の旗 宮城県
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 1985年 -
代表作解体屋ゲン
受賞 1985年:昭和60年度後期ビッグコミック賞佳作(『タカシ・・・』)
テンプレートを表示

石井 さだよし(いしい さだよし、1959年 - )は、日本漫画家宮城県気仙沼市出身。

経歴[編集]

中学校卒業後、航空自衛隊第4術科学校生徒隊に入隊し、パイロットを目指すも挫折する。21歳の時、心機一転し、漫画家を目指してちばてつやプロダクションに入社、漫画家の基礎を学ぶ。26歳で独立し、『ビッグコミックSPECIAL ISSUE別冊』(小学館)に掲載された『タカシ…』で昭和60年度後期ビッグコミック賞佳作を受賞。同年、『週刊少年サンデー』(小学館)に掲載された『ストレートどまん中』でデビュー。その後は主に原作者の存在する青年向け漫画やゴルフ漫画を執筆する。2005年には自身のプロダクションである「石井漫画工房」を設立した。

代表作『解体屋ゲン』は、掲載誌である『週刊漫画TIMES』(芳文社)誌上のアンケートで男性支持率90%を突破し、現在も連載中である。現在連載中の作品は、他にも『GOLFコミック』(秋田書店)の『素振りの徳造』、『ゴルフレッスンコミック』(日本文芸社)の『コンペ狂想曲』がある。

作品リスト[編集]

外部リンク[編集]