矢吹寿子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
やぶき としこ
矢吹 寿子
本名 城所寿子
生年月日 (1931-01-07) 1931年1月7日
没年月日 (1990-10-12) 1990年10月12日(満59歳没)
出生地 神奈川県
国籍 日本の旗 日本
職業 女優
ジャンル 映画
舞台
テレビドラマ
活動期間 1952年 - 1990年
活動内容 暗夜行路(1959年)
放浪記(1962年)
女の歴史(1963年)
暁の合唱(1963年)
乱れる(1964年)
にっぽんぱらだいす(1964年)
ちんころ海女っこ(1965年)
龍の子太郎(1979年)
君は裸足の神を見たか(1986年)

矢吹 寿子(やぶき としこ、1931年1月7日 - 1990年10月12日)は日本の女優。本名城所寿子神奈川県出身。

経歴[編集]

文学座で主に脇役として活動する。1952年『娼婦マヤ』で初舞台を踏んで以来、『欲望という名の電車』『女の一生』『ウエストサイドワルツ』などの舞台で味のある演技を見せた。1990年新橋演舞場公演『華岡青洲の妻』の於勝の演技で菊田一夫演劇賞を受賞する。同年8月『女の一生』の高松公演の際に脳内出血で倒れ、10月12日に亡くなった。享年59。杉村春子と出演が多かった。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

舞台[編集]

外部リンク[編集]