直川村 (大分県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
なおかわそん
直川村
廃止日 2005年3月3日
廃止理由 新設合併
佐伯市、上浦町弥生町本匠村宇目町直川村鶴見町米水津村蒲江町佐伯市
現在の自治体 佐伯市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 大分県
南海部郡
団体コード 44405-7
面積 80.82km2
総人口 2,899
(2004年10月末)
隣接自治体 佐伯市、宇目町、弥生町、本匠村、宮崎県東臼杵郡北川町
村の木 直見スギ
村の花 ツツジ
直川村役場
所在地 879-3101
大分県南海部郡直川村大字赤木105番地
直川村役場(佐伯市直川振興局)
外部リンク 直川村(Internet Archive)
 表示 ウィキプロジェクト

直川村(なおかわそん)は、大分県の南端にあった

2005年3月3日に佐伯市と南海部郡5町3村は合併し、新たな佐伯市となった。

地理[編集]

歴史[編集]

  • 1951年(昭和26年)4月1日 - 直見村、川原木村の合体合併により直川村となる。
  • 2005年(平成17年)3月3日 - 佐伯市と南海部郡5町3村が新設合併し、新たな佐伯市が誕生。

行政[編集]

  • 村長 : 戸高寿生(1997年 - 2005年)

経済[編集]

産業[編集]

  • 主な産業
  • 産業人口

一村一品[編集]

平松守彦元大分県知事が提唱した「一村一品運動」で、以下の特産品が直川村の「一村一品」に指定されていた。

地域[編集]

「かぶとむしの村を創る会」が、「かぶとむしの村」創りに意欲的に取り組む。そのランドマーク的オブジェとして、「日本一のカブトムシのモニュメント」が直川駅そばに平成16年2月4日竣工。「昆虫館」「かぶとむし自然産卵場」「かぶとむし養殖場」などもある。

「体験公園亀の甲なおかわ」には、全国屈指の甘酒工場を擁する「ぶんご銘醸」も立地しているが、この貸し農園は「IT型農園」の別称もあり、パソコン上で、どこからでも観察できるライブカメラが設置され、収穫・管理等に威力を発揮している。

教育[編集]

中学校[編集]

  • 直川村立直川中学校

小学校[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

道路[編集]

国道[編集]

県道[編集]

  • 一般県道
    • 大分県道603号赤木吹原佐伯線
    • 大分県道608号笠掛直見停車場線
    • 大分県道609号上爪清見園線

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

祭り[編集]

  • 憩の森キャンプ場まつり
  • ふるさと盆踊り大会・納涼花火大会(8月15日)

スポーツ大会[編集]

  • 直川鉱泉ロードレース大会

観光スポット[編集]

  • 憩の森昆虫館
  • 森林公園憩の森キャンプ場

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


このページはウィキプロジェクト 日本の市町村のテンプレートを使用しています。