はやて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
疾風から転送)
Jump to navigation Jump to search

疾風はやて)は、急に速く吹くのこと。

概要[編集]

はやてかぜはやちとも。意味から漢字を充てた「疾風」からしっぷうと読んだり、音写して早手とも書く。「て」「ち」は風の意。

突然に激しい様から以下のように固有名称としてよく用いられている。

気象では寒冷前線に伴うことが多い。陣風とも。 江戸時代において、罹るとすぐ死ぬことから、疫痢(赤痢のうち、重症であるもの)を「はやて」と呼んだ。ビューフォート風力階級で 5 (Fresh breeze)に相当する名称でもある。

固有名称[編集]

はやて[編集]

ハヤテ[編集]

疾風[編集]

「はやて」と読むもの[編集]

その他の読みのもの[編集]

  • 架空の機体名
    • ライトノベル『機甲都市 伯林』に登場する航空戦艦。「シルフィード」と読む。
  • 架空の人名
    • 疾風 - 漫画『少年陰陽師』の登場人物。 「はやち」と読む。

HAYATE[編集]

  • HAYATE - 風童じゅんの漫画作品。

外部リンク[編集]