はやて (プロレスラー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
はやて
プロフィール
リングネーム はやて
西田 ヒデキ
ザ・モンキーマジック
ザ・オコノミマン
西田 珍念
本名 西田 秀樹
ニックネーム 最大時速275km/h
身長 170cm
体重 80kg
誕生日 (1964-12-19) 1964年12月19日(53歳)
出身地 千葉県市原市
所属 いたばしプロレスリング
スポーツ歴 学生プロレス
柔道
デビュー 1995年5月21日
テンプレートを表示

はやては、新幹線はやて」をモチーフにした日本覆面レスラー。本名:西田 秀樹(にしだ ひでき)。

経歴[編集]

1985年城西大学在学中にサイタマスクとして学生プロレスを始める。大学卒業後は文具メーカーの営業マンをしていたがプロレスラーになるため、退職してメキシコへ渡る。

1993年3月16日みちのくプロレスに練習生として帯同。

1994年、西田珍念としてFULLに参戦。

1998年メキシコEMLLに参戦。このとき2回転式コルバタを得とく。

1999年8月、CMLL JAPAN講談社の承認の下で小林まことのプロレスを題材にした漫画「1・2の三四郎 2」に登場するキャラクター「ザ・オコノミマン」として参戦して2回転式コルバタを日本で初めて使ったとされている。このとき小林が試合を観戦していてオコノミマンを絶賛。同年、リングネームをザ・モンキーマジックに改名して大阪プロレスに参戦。

2001年、メキシコのAAAに参戦。同年、リングネームを西田ヒデキに改名して、みちのくプロレスに参戦。

2002年東北新幹線八戸駅開業に合わせて、みちのくプロレスが覆面レスラー「はやて&こまち」のデビューを企画して、はやてに西田が指名されてた。10月12日、リングネームを、はやてに改名して、みちのくプロレス郡山市総合体育館大会で、こまちとタッグを組んでデビュー。

2003年4月26日、こまち、やまびことユニット「新幹線トリオ」を結成して、みちのくプロレスで開催された「みちのくトリオリーグ戦」に出場。同日、やまびこがデビュー。5月5日、はやて、こまち、やまびこのユニット「新幹線トリオ」が「みちのくトリオリーグ戦」で優勝。

2004年10月、ディック東郷が設立したプロレスラー養成所「SUPER CREW」の講師として所属して練習生を鍛える。

2006年5月2日、プロレス興行「VIVA MEXICO」を旗揚げ戦を開催。12月、SUPER CREWの解散により、卒業生と練習生の活動支援組織「はやてレスリングプロダクション」を設立。

2007年2月3日、プロレス興行「レスリングドリーマーズ」を旗揚げ戦を開催。3月17日、VIVA MEXICOが解散。

2013年9月21日、レスリングドリーマーズが解散。10月、イベントビジネスコンサルティング事務所「オフィスはやて」を設立。

2014年1月15日アイスリボンのルチャサークルコーチに就任。7月、東京都板橋区を中心に活動するプロレス団体「いたばしプロレスリング」を設立。9月15日板橋グリーンホールで、いたばしプロレスリングの旗揚げ戦を開催。

得意技[編集]

ハヤティーナ
ハヤティーナII
ハヤティーナIII
超特急ラナ
臨時急停車式エビ固め

入場曲[編集]

タイトル歴[編集]

  • El Mejor De Mascarad王座

メディア出演[編集]

外部リンク[編集]