田尾祐一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たお ゆういち
田尾 祐一
生誕 (1959-02-11) 1959年2月11日(62歳)
東京都
出身校慶應義塾大学法学部
職業銀行家

田尾 祐一(たお ゆういち、1959年昭和34年)2月11日-)は日本銀行家フィデアホールディングス取締役代表執行役社長最高経営責任者[1]。傘下の荘内銀行代表取締役頭取。

来歴・人物[編集]

東京都出身で慶應義塾大学法学部卒[2][3]後に富士銀行に入行し、その後身のみずほ銀行で長野中央や四谷などの支店長や常務執行役員みずほ総合研究所副社長などを務める。

2016年にフィデアホールディングスの取締役兼代表執行役と荘内銀行、北都銀行両行の非常勤取締役に就任する。

2020年4月から、第4次中期経営計画が荘内銀行でスタートすることに合わせ、代表取締役頭取に就任する[4]。グループの北都銀行は2019年に頭取交代があったばかりで、トップの兼務は荘内銀だけになるが、これについて田尾は記者会見で「私が両方に関われればいいが、全てを兼務するのは不可能」と語った[5]

TBSテレビ貴島誠一郎とは、慶大法学部入学以来の親友で、大学の同じテニスクラブに所属。貴島の下宿で人間学を夜通し議論した。田尾がフィデアHDに転じると、貴島は「この歳だからこそできることがある」「地方創生でドラマを起こせ」と激励した[6]

職歴[編集]

  • 1981(昭和56)年
    • 4月:富士銀行入行
  • 2002平成14)年
    • 10月:みずほ銀行長野中央支店長
  • 2003(平成15)年
    • 11月:同行長野中央支店長のまま長野支店長兼務
  • 2005(平成17)年
    • 2月:同行四谷支店長
  • 2007(平成19)年
    • 2月:同行青山支店長
  • 2008(平成20)年
    • 10月:同行青山支店法人部長
  • 2009(平成21)年
    • 4月:同行執行役員支店部長
  • 2011(平成23)年
    • 4月:同行常務執行役員
  • 2012(平成24)年
    • 4月:みずほ総合研究所代表取締役副社長
  • 2016(平成28)年
    • 4月:フィデアホールディングス顧問
    • 6月:荘内銀行非常勤取締役
    • 6月:北都銀行非常勤取締役
    • 6月:フィデアホールディングス取締役兼代表執行役社長(現任)
  • 2019(令和元)年
    • 6月:荘内銀行取締役会長
  • 2020(令和2年)
    • 4月:荘内銀行代表取締役頭取(現任)

脚注[編集]

  1. ^ 第9期有価証券報告書 (PDF)”. フィデアホールディングス (2018年6月22日). 2019年5月7日閲覧。
  2. ^ フィデアグループの新役員体制について (PDF)”. フィデアホールディングス (2016年5月11日). 2019年5月13日閲覧。
  3. ^ フィデアホールディングス社長に田尾氏 日本経済新聞 2016年3月31日
  4. ^ “荘内銀行頭取に田尾祐一氏 4月1日付就任予定 フィデアホールディングス社長と兼務”. 荘内日報. (2020年2月2日). http://www.shonai-nippo.co.jp/cgi/ad/day.cgi?p=2020:02:02:9609 2020年4月12日閲覧。 
  5. ^ “荘内銀行頭取に田尾氏、「法人営業の強化取り組む」”. 日本経済新聞. (2020年1月31日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55103320R30C20A1L01000/ 2020年4月12日閲覧。 
  6. ^ “プロデュース力 田尾祐一”. 日本経済新聞. (2017年8月3日). https://www.nikkei.com/article/DGKKZO19551350S7A800C1BC8000/ 2019年5月11日閲覧。 

参考資料[編集]

ビジネス
先代:
上野雅史
荘内銀行頭取
第10代:2020年 -
次代:
-
先代:
里村正治
フィデアホールディングス社長
第2代:2016年 -
次代: