田中雄士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田中 雄士
基本情報
階級 スーパーフェザー級
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1977-07-04) 1977年7月4日(41歳)
出身地 千葉県千葉市
スタイル 右ボクサーファイター
プロキックボクシング戦績
総試合数 10
勝ち 5
KO勝ち 4
敗け 3
引き分け 2
テンプレートを表示

田中 雄士(たなか ゆうじ、1977年7月4日 - )は日本のキックボクサー、会社経営者。 千葉県千葉市出身。明海大学不動産学部卒業。WBKF初代世界スーパーフェザー級王者、第3代GRACHANキックフェザー級王者、蹴拳インプレッション初代スーパーフェザー級王者。

キックボクサージム「レンジャージム」のオーナー兼会長。都内に複数のネイルサロン飲食店を経営する若手実業家としての顔も持つ。

来歴[編集]

中学ではバスケットボール部の部長を務め、活発な少年時代を過ごしていた。その時代は後日漫画に取り上げられ、発表されている。

大学を卒業し、独立して色々な業態の経営者となる。24歳でプロライセンスを取得し、ミドル級となる。 その後、試合からは遠ざかっていたが、ジムの門を叩き、練習に打ち込む。 ジム自体も自身で取得し選手兼オーナーとなった。

32歳でプロデビュー。しかし、痛恨の2連敗。奮起し、35歳でついに王者獲得。現在3冠博し、今も現役を続けている。

2012年11月24日 GRACHAN キック フェザー級チャンピオン決定戦 vs 吉峰 翔(TEAM GRACHAN) 2014年02月01日 「M−Fight〜蹴拳15〜Part2」第14試合 WBKF世界スーパーフェザー級タイトルマッチ 3分5R vsチャラムガーオ・シットクーヤット(タイ) 2015年7月22日「蹴拳26」第9試合 蹴拳インプレッションルールスーパーフェザー級王座決定戦 3分5R vs シンリーテック・ポーポンサワン(タイ/元ラジャダムナンスタジアム認定7位)

獲得タイトル[編集]

  • WBKF初代世界スーパーフェザー級王者
  • 第3代 GRACHANキックフェザー級王者
  • 蹴拳インプレッション初代スーパーフェザー級王者

出典[編集]