田中康弘 (写真家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

田中康弘(たなか やすひろ、1959年- )は、カメラマン、ノンフィクション作家。

長崎県佐世保市生まれ。島根大学農学部林学科、日本写真学園を経てフリーランスカメラマンに。阿仁マタギとの長い付き合いをベースに『マタギ自然塾』を2004年から開催。林野庁トヨタ環境助成、日本財団の事業を実施。[1]

西表島から礼文島までの日本各地を長年に渡り取材。特に第一次産業の現場を詳しく見てきた。狩猟関係にも詳しく各地の猟師との付き合いも深い。

出演番組

文化放送  「浜美枝のいつかあなたと」二回

東京FM  「いのちの森」 三回

TBSラジオ 「荻上チキsession-22」

NHKテレビ 「日本人のおなまえ!」

対談、インタビュー等掲載

「新潮45」「小説すばる」「小説新潮」「週刊朝日」「週刊文春」「怪奇秘宝」「小説現代」「幽」「怪」

「婦人公論」

著書[編集]

  • 『マタギ 矛盾なき労働と食文化』枻出版社 2009
  • 『女猟師 わたしが猟師になったワケ』著・撮影 枻出版社 2011
  • 『マタギとは山の恵みをいただく者なり』枻出版社 2013
  • 『日本人は、どんな肉を喰ってきたのか?』枻出版社 2014
  • 『山怪』       山と渓谷社 2015
  • 『シカ・イノシシ利用大全」 農文協 2015
  • 『猟師食堂』        枻出版社 2016
  • 『山怪・弐』       山と渓谷社2017

外部リンク[編集]

[編集]

  1. ^ 『日本人は、どんな肉を喰ってきたのか?』著者紹介