田中まこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 まこ(たなか まこ 1955年5月27日 - )は日本のフィルムコミッショナーラジオパーソナリティー、通訳である。大阪府出身で現在は神戸を中心に活動している。「神戸フィルムオフィス」顧問、ジャパン・フィルムコミッション理事長、ひょうごロケ支援Net会長、流通科学大学特別教授である。

人物・経歴[編集]

  • 父親の仕事の関係で10歳~15歳、17歳~20歳までアメリカロサンゼルスで過ごす。
  • 大学はUCLAで2年間学んだ後ICU(国際基督教大学)に編入して卒業。
  • 卒業後は、テレビおよびラジオ番組の制作、通訳、ラジオのDJなどを手がけるようになる。
    • フジテレビ夜のヒットスタジオ」をはじめ数々の来日アーティストの通訳も手がけ、「夜ヒット」にはほぼ毎週通訳者として出演していた。
    • 日本テレビ「とんねるずの生でダラダラいかせて」では海外からのゲストが出演した際に通訳として出演。アイルトン・セナなどの通訳を務めた。
    • ラジオのDJとしては、FM横浜、J-WAVE、NACK5などで番組を持っていた。
  • 2000年に「神戸フィルムオフィス」の代表兼フィルムコミッショナーとして就任。2016年3月末に代表を退任し、現在は神戸フィルムオフィス顧問として活動している。
  • 2014年10月よりラジオ関西にて「アナログ・コネクション」のDJを務めている。

エピソード[編集]

  • 視聴者からも田中まことしての人気もありファンもいたという[1]

主なテレビ出演[編集]

  • 夜のヒットスタジオ (フジテレビ)
  • とんねるずの生でダラダラいかせて!!(日本テレビ)
  • 世界紅白歌合戦 (フジテレビ)
  • FNS歌謡祭 (フジテレビ)

ゲスト出演[編集]


主なラジオ出演[編集]

著書[編集]

  • 「田中まこの通訳メモランダム」(発刊:研究社

脚注[編集]

  1. ^ アサヒ芸能徳間書店)2005年10月2日号「長寿番組の人気の秘密を解剖」 閲覧。

関連項目[編集]