王軍霞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル
中華人民共和国の旗 中国
女子 陸上競技
オリンピック
1996 アトランタ 5000m
1996 アトランタ 10000m
世界陸上競技選手権
1993 シュトゥットガルト 10000m

王 軍霞(おう ぐんか、: Wang Junxia1973年1月19日 - )は、中国陸上競技選手で、専門は長距離身長162cm、体重50kg。吉林省蛟河出身。女子3000m10000m世界記録を持っている。

馬俊仁コーチが率いた「馬軍団[1]」(中国語では「馬家軍」)の主力選手として活躍。 1993年全国運動会の3000mの予選と決勝で世界記録(予選8分12秒11、決勝8分06秒11)を出し、10000mでも女子としては世界初の30分切りとなる29分31秒78の世界記録を叩き出した。イングリッド・クリスチャンセンが持っていた従来の記録を41秒96更新するもので、29分台の記録は北京オリンピックティルネシュ・ディババが記録するまでの15年間王以外の達成者が出なかった[2]1996年アトランタオリンピックでは女子5000mで14分59秒88の記録で金メダルを獲得した。

主な成績[編集]

記録[編集]

  • 1500m - 3分51秒92(1993年9月11日 北京)
  • 3000m - 8分06秒11(1993年9月13日 北京)(世界記録)
  • 5000m - 14分51秒87(1996年5月5日 南京)
  • 10000m - 29分31秒78(1993年9月8日 北京)(世界記録)
  • マラソン - 2時間24分07秒(1993年4月4日 天津)

ドーピング疑惑[編集]

2016年2月、香港の新聞サウスチャイナ・モーニング・ポストは、1995年に中国の作家が王から「大量の違法薬物を何年も服用させられたのは事実だ」と記した手紙を受け取り、その手紙の写真をテンセントのサイトに今月掲載したと報じた[3]。この作家は当時馬軍団の薬物疑惑を調査しており、手紙には他の選手9人の署名も記されていた[3]。報道に対して国際陸上競技連盟は、「まず手紙が本物であることを確かめなければならない」と中国陸上競技連盟に協力を依頼した上で、事実関係調査を始める意向と伝えられている[3]

脚注[編集]

  1. ^ 日本でも当初は「馬家軍」と紹介されたが、ばかぐん)が問題視されたためか、ほどなく改められた。
  2. ^ 10,000 Metres All Time IAAF(2016-02-10). 2016年2月11日閲覧。
  3. ^ a b c “「馬軍団」組織的ドーピングか 元エース、王軍霞さん手紙で告白”. 毎日新聞. (2016年2月6日). http://mainichi.jp/articles/20160206/ddm/035/050/100000c 2016年2月11日閲覧。 

外部リンク[編集]

先代:
張林麗
女子3000m世界記録
1993年9月12日 -
次代:
-
先代:
イングリッド・クリスチャンセン
女子10000m世界記録
1993年9月8日 -
次代:
-