世界記録

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

世界記録(せかいきろく、英語: World Record)とは、特定の技能または競技などにおいて、公式に認定された世界最高記録である。

スポーツにおける世界記録[編集]

競技により、各競技の国際競技連盟が世界記録を公認する。

なお、スポーツにおける世界記録には、以下のような略号が用いられる。

  • WR (World Record) - 世界記録
  • EWR (Equal World Record) - 世界タイ記録
  • WL (World Leading) - 今季世界最高記録
  • JWR (Junior World Record) - ジュニア世界記録

文化としての世界記録[編集]

慣習的なスポーツ以外であっても、世界記録は事実上どんなものでも測定可能であるが、その記録の正確さを調べるのが困難なこともよくある。ギネスワールドレコーズは、人類や自然界のあらゆる種類の世界記録を収集・記載し、それが正しいかどうかを調べようと試みている。

マレーシアなど、世界記録の更新がある種のブームとなっている国もある[1]。また、インドでも記録更新が大衆的であるとされ、「リンカブック・オブ・レコーズ (Limca Book of Records)」という地元版のギネスブックまであるほどである。

脚注・出典[編集]

  1. ^ Boulware, Jack (2006年4月). “The World Record-Breaking Capital”. Wired Magazine. 2008年9月1日閲覧。

関連項目[編集]