王城夕紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
王城 夕紀
おうじょう ゆうき
ペンネーム 王城 夕紀
誕生 1978年
日本の旗神奈川県
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 早稲田大学第一文学部
活動期間 2014年 -
ジャンル ファンタジーSF
代表作 『天盆』
主な受賞歴 第10回C★NOVELS大賞特別賞(2014年3月)
デビュー作 『天盆』
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

王城 夕紀(おうじょう ゆうき、1978年 - )は、日本小説家ファンタジーSFに分類される作品を得意とする。

経歴・人物[編集]

神奈川県生まれ[1]早稲田大学第一文学部卒業[1]。2014年3月、王城夕輝名義で投稿した「天の眷属」が、第10回C★NOVELS大賞特別賞を受賞し、同年7月に「天の眷族」を『天盆』と改題して刊行、作家デビューした。

作品リスト[編集]

単行本[編集]

  • 『天盆』(中央公論新社2014年7月24日)
  • 『マレ・サカチのたったひとつの贈物』(中央公論新社、2015年2月24日)
  • 『青の数学』(新潮文庫nex2016年7月28日)
  • 『青の数学 2 ユークリッド・エクスプローラー』(新潮文庫nex、2016年10月28日)

アンソロジー[編集]

雑誌寄稿作品[編集]

  • 「ホープ・ソング」 - 『Number Do』Vol.25、2016年3月(文芸春秋
  • 「スティル・サマー」 - 『小説BOC 1』2016年4月(中央公論社)

脚注[編集]

  1. ^ a b 『伊藤計劃トリビュート』(ハヤカワ文庫JA)、386ページ 扉掲載の「著者経歴」(早川書房編集部/著)より。

外部リンク[編集]