玉風福太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

玉風 福太郎(たまかぜ ふくたろう、1928年7月28日 - )は、昭和時代の大相撲力士。身長180cm、体重87kg。最高位は東十両4枚目。若松部屋所属。群馬県吾妻郡中之条町出身。

略歴[編集]

  • 1948年、初土俵
  • 1952年、新十両昇進
  • 1953年、春場所で10勝5敗の好成績。優勝争いを演じたが惜しくも次点
  • 1955年、初場所で再び10勝5敗の好成績をあげ、優勝を争うも次点
  • 1957年、初場所・東十両20枚目で3勝12敗の大負け。幕下陥落
  • 1957年、秋場所限りで廃業
  • 引退後は運送業に従事

通算成績(十両)[編集]

  • 18場所・125勝145敗・準優勝2回