猪原賽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
猪原 賽
本名 猪原 大介[1]
生誕 (1975-01-02) 1975年1月2日(47歳)
日本の旗 日本埼玉県鴻巣市
職業 漫画原作者
漫画家
代表作
公式サイト 公式ウェブサイト
テンプレートを表示

猪原 賽(いはら さい、1975年1月2日[2] - )は、日本漫画原作者漫画家[2]。男性[2]埼玉県鴻巣市出身[2]。代表作に『悪徒-ACT-』、『伴天連XX』、『宇宙戦争』、『バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ』など[2]。旧ペンネームはオオシマヒロユキとの合同名義で猪原大介(いはら だいすけ)[2]

略歴[編集]

出典:[1]

  • 1990年、埼玉県立熊谷高等学校漫画研究会(現在は廃部)所属。
  • 1994年、武蔵大学文芸部所属。
    • 1994年 - 同人サークル『POLICE五人衆』:二次創作漫画
  • 1996年、漫画アシスタント
  • 2000年、猪原大介名義で漫画家になる。(オオシマヒロユキとの合作コンビ)
  • 2008年、猪原賽に改名。漫画原作者となる。

作品リスト[編集]

オオシマヒロユキとの合作[編集]

  • NO WAY OUT(読切、ソニーマガジンズ『コミックバーズ』掲載) - オオシマヒロユキイラスト集『ウルトラスーパースター』所収
  • 下町狂い咲きキネマ(シリーズ読切、少年画報社『アワーズライト』掲載)
  • UNLOCK(連載、少年画報社『アワーズライト』掲載)
  • 公園の帝王トイチちゃん(読切、カラフルコミックピュアガール『ビブロス』掲載) - 単行本未収録
  • 学園ノイズ(連載、一賽舎『コミックゼロサム』掲載、全4巻)
  • CANDY POP KILL! KILL!(前、後編読切・原作:ゆずはらとしゆき、スクウェアエニックス『ヤングガンガン』掲載) - 単行本未収録
  • 21世紀番長(連載、講談社『月刊少年シリウス』掲載) - 単行本未収録
  • Jumping Junk Flash!(読切、小学館『IKKI』掲載) - 単行本未収録

原作[編集]

  • 孔子と論語(作画:李志清、書き下ろし単行本、メディアファクトリー、全3巻)
  • 悪徒-ACT-(漫画:横島一、連載、秋田書店『週刊少年チャンピオン』2008年14号 - 2008年45号、週刊少年チャンピオン版2巻、ファミ通クリアコミックス版上下巻)
  • ブロードウェイ FROM DUSK TILL DAWN(作画:アントンシク、読切、メディアファクトリー『コミックフラッパー』掲載)
  • ものミコ(作画:ゆみまる、連載、携帯コンテンツ・コミックサイト「ケータイ★まんが王国」掲載)
  • BYC〜裏庭街〜(作画:加倉井ミサイル、連載、携帯コンテンツ・コミックサイト「ケータイ★まんが王国」掲載)
  • ラッキー☆ストライク!(作画:肋兵器、連載、携帯コンテンツ・コミックサイト「ケータイ★まんが王国」掲載)
  • くまがヤン(漫画:横島一、連載、集英社『漫'sプレイボーイ』→少年画報社『月刊ヤングキング』掲載、全1巻)※集英社「漫'sプレイボーイ」休刊後、少年画報社「月刊ヤングキング」移籍
  • 伴天連XX(漫画:横島一、連載、エンターブレイン『ファミ通コミッククリア』2009年10月30日 - 2011年4月1日、全3巻)
  • キャロル(漫画:横島一、連載、少年画報社『月刊ヤングキング』2010年11月号[3] - 掲載) - 単行本未収録
  • H2O(作画:桜去ほとり、連載、「ケータイ週プレBook」) - 単行本未収録
  • クルミ悪リルミ(漫画:横島一、読切、『ヤングキング』2010年21号[4]) - 単行本未収録
  • オーバーペイントRe:PAINT(漫画:横島一、前後編、『ヤングキング』2011年15号[5] - 16号) - ※『ヤングキング』に掲載された前後編60ページ(単行本未収録)に描き下ろし31ページを追加し、電子書籍(Amazon Kindle)限定で全1巻。
  • 放課後カタストロフィ-Re:THE END of the end-(漫画:平尾リョウ、連載、株式会社ヒーローズ『月刊ヒーローズ』2014年7月号[6] - 、全3巻)
  • ガンロック(漫画:横島一、読切→連載、秋田書店『別冊少年チャンピオン』2013年11月号[7]、2014年10月号[8] - 2015年8月号[9]、既刊1巻)
  • ひるねぶる。(漫画:春夏アキト、構成協力:羽鳥ひろし、連載、株式会社ヒーローズ『月刊ヒーローズ』2018年10月号[10] - 2019年2月号、2019年5月号 - 7月号[11]、既刊1巻) - 集中連載[10]
  • バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ(漫画:陸井栄史、原案:板垣恵介、連載、秋田書店『月刊少年チャンピオン』2020年12月号[12] - 、既刊3巻)

構成[編集]

  • ドロボウナイトトリック(原作:ゆちゃP、作画:幸路、連載、メディアファクトリー『月刊コミックジーン』)

脚本[編集]

アンソロジー[編集]

その他[編集]

  • 刃牙シリーズ30周年記念企画お祝いイラスト(『週刊少年チャンピオン』2021年44号[18]

出典[編集]

  1. ^ a b 猪原賽さんのプロフィール - はてな
  2. ^ a b c d e f g h i j 猪原 賽(漫画家)”. マンガペディア. 2021年10月10日閲覧。
  3. ^ “主人公はガリガリ君、月刊ヤンキン新連載「くまがヤン」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2010年9月21日). https://natalie.mu/comic/news/37956 2021年10月10日閲覧。 
  4. ^ “宗我部としのり、ヤンキンで新たな美少女コメディ新連載”. コミックナタリー (ナターシャ). (2010年9月27日). https://natalie.mu/comic/news/38252 2021年10月10日閲覧。 
  5. ^ “金を賭けて将棋を打つ、真剣師マンガがヤンキンで開始”. コミックナタリー (ナターシャ). (2011年7月11日). https://natalie.mu/comic/news/52844 2021年10月10日閲覧。 
  6. ^ “「女子ーズ」公開記念、島本和彦描く読切がヒーローズに”. コミックナタリー (ナターシャ). (2014年5月31日). https://natalie.mu/comic/news/117886 2021年10月10日閲覧。 
  7. ^ “エルフ娘×科学男、人外ラブコメが別チャンでスタート”. コミックナタリー (ナターシャ). (2013年10月14日). https://natalie.mu/comic/news/101317 2021年10月10日閲覧。 
  8. ^ “近未来のホームズ&ワトソン描くSFアクション”. コミックナタリー (ナターシャ). (2014年9月12日). https://natalie.mu/comic/news/125991 2021年10月10日閲覧。 
  9. ^ “「弱虫ペダル」ヒメくりカレンダーが別チャンに、「みつどもえ」人気投票も”. コミックナタリー (ナターシャ). (2015年7月10日). https://natalie.mu/comic/news/153491 2021年10月10日閲覧。 
  10. ^ a b “部活動でお昼寝するコメディ「ひるねぶる。」ヒーローズで集中連載”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年9月2日). https://natalie.mu/comic/news/297891 2021年10月10日閲覧。 
  11. ^ “ドリヤス工場が描く冴えないサラリーマンの異世界転生ものがヒーローズで”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年6月2日). https://natalie.mu/comic/news/333875 2021年10月10日閲覧。 
  12. ^ “烈海王が異世界で復活ッッ!!「刃牙」スピンオフが月チャンで開幕、板垣恵介は非公認”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年11月6日). https://natalie.mu/comic/news/403674 2021年10月10日閲覧。 
  13. ^ “H・G・ウェルズ「宇宙戦争」のコミカライズ&エロゲー業界4コマ、ビーム100で始動”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年10月5日). https://natalie.mu/comic/news/302716 2021年10月10日閲覧。 
  14. ^ “「銃座のウルナ」伊図透の新連載は女子野球!「全速力の。」ビームで開幕”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年4月12日). https://natalie.mu/comic/news/327756 2021年10月10日閲覧。 
  15. ^ “コミックビーム冬の新連載攻勢始まる、第1弾はハセガワM&鳥野しの”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年12月11日). https://natalie.mu/comic/news/408492 2021年10月10日閲覧。 
  16. ^ “プリンセスで「スケバン刑事」企画第3弾、表紙&裏表紙はミュージカル「王家の紋章」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年8月6日). https://natalie.mu/comic/news/439825 2021年10月10日閲覧。 
  17. ^ a b “「刀剣乱舞」ドリヤス工場・細野不二彦ら参加のアンソロが単行本に、特典フェアも”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年9月24日). https://natalie.mu/comic/news/446411 2021年10月10日閲覧。 
  18. ^ “「刃牙」30周年ッ!板垣恵介×高橋留美子、「ケンガンオメガ」コラボなど週チャンに”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年9月30日). https://natalie.mu/comic/news/447260 2021年10月10日閲覧。 

外部リンク[編集]