犬と歩けば チロリとタムラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
犬と歩けば
チロリとタムラ
Walking with The Dog
監督 篠崎誠
脚本 七里圭
出演者 田中直樹
りょう
音楽 長嶌康宏
主題歌 『Sweet Little Daring』
撮影 萩原憲治
米田実
編集 樋口泰人
配給 アルゴピクチャーズ
公開 2004年5月1日
上映時間 107分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

犬と歩けば チロリとタムラ』(いぬとあるけば チロリとタムラ)は、2004年に公開された日本の映画作品。主演はココリコ田中直樹

キャッチコピーはキミの想いボクがかなえてあげる。

あらすじ[編集]

同棲していた恋人・美和が母親の看病のために帰郷することになり、住む場所を失ったフリーターの靖幸は、捨て犬を放っておけず懐かれてしまう。犬を「タムラ」と名付け飼うことにするが、当てにしていた妹にも見捨てられてしまう。

ある夜、居酒屋でアニマルセラピーの番組を見た靖幸は、捨て身の覚悟で門戸を叩く。アニマルセラピーの先生は、タムラをセラピードッグとして訓練し、その間靖幸も訓練所で寝食を共にしながらトレーナーとして手伝いをするという好条件を出してくれた。

訓練するうちにタムラと息が合い始め、実地訓練もかねて療養施設を回るようになった靖幸は、忘れていた笑顔を取り戻していく人々を見て、美和の母親にもタムラを会わせたいと思うようになる。

キャスト[編集]

岡村靖幸:田中直樹ココリコ
フリーター。美和に振られ、住む場所を失ったにも拘らず、捨てられていた犬をほっておけなかった。後ろ姿が小学校時代の同級生・田村に似ていたため「タムラ」と名付ける。テレビでたまたま見たアニマルセラピに興味を持ち、大木の元へ。
古川美和:りょう
母親が末期がんと宣告され、仕事を辞め実家へ戻る。引きこもりの妹の面倒も見なければならず、心が休まらない。
チロリ:チロリ
ベテランのセラピードッグ。
タムラ:ピース
捨て犬だったところを靖幸に拾われ、一度は保健所へ連れて行かれるが、靖幸に引き取られ、セラピードッグとして訓練を受けるようになる。
セラピードッグの先生:大木トオル
特別出演。セラピードッグの訓練所の所長。現実世界でも普及に努めている。
古川美紀:藤田陽子
美和の妹。引きこもり状態。
田島涼子:吉村由美PUFFY
靖幸の妹。だらしない兄に呆れている。
田島剛:片桐仁ラーメンズ
涼子の夫。妹に冷たくされる義兄を不憫に思い何かと気にかけてくれる。
若林華子:唯野未歩子
セラピードッグのトレーナー。
伊藤清太郎:青木富夫
療養施設に入所している男性。タムラを「タムラさん」と呼び親しむ。青木は本作が遺作となる。
田村太郎:スネオヘアー
靖幸の小学校時代の同級生。


スタッフ[編集]

外部リンク[編集]