「リーガ・エスパニョーラ1985-1986」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
Bot: </br> → <br /> ∵Tag with incorrect syntax: Check Wikipedia #2
m (Bot: </br> → <br /> ∵Tag with incorrect syntax: Check Wikipedia #2)
'''リーガ・エスパニョーラ1985-1986'''は、[[スペイン]]の国内プロサッカーリーグ、[[リーガ・エスパニョーラ]]の1部リーグの[[プリメーラ・ディビシオン]]の55回目のシーズンである。[[1985年]][[8月31日]]から[[1986年]][[4月20日]]に開催された。</br />
 本シーズンをもって、下位3チームの[[セグンダ・ディビシオン]]への自動降格制のみから成る降格制度は一旦終了し、[[リーガ・エスパニョーラ1986-1987|翌シーズン]]は下位3チームによる変則的な降格プレーオフ実施の後、[[リーガ・エスパニョーラ1987-1988|1987-88シーズン]]からセグンダ・ディビシオンのチームと入れ替え戦(降格プレーオフ)と自動降格制を併用する降格制度が実施されることとなる。(※自動降格制のみから成る降格制度は、[[リーガ・エスパニョーラ1999-2000|1999-2000シーズン]]から再び実施されることとなった。)</br />
 セグンダ・ディビシオンから昇格し、本季の[[プリメーラ・ディビシオン]]に参戦するのは、セグンダ・ディビシオン1984-1985の成績上位によって自動昇格した「[[UDラス・パルマス]]」・「[[カディスCF]]」・「[[セルタ・デ・ビーゴ]]」の合わせて3チーム。</br />
 [[キンタ・デル・ブイトレ]]と称された「[[レアル・マドリード]]」が、1979-80シーズン以来となる6シーズンぶり通算21回目のプリメーラ・ディビシオン優勝を達成した。</br />
 
 
125,305

回編集

案内メニュー