浜益川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
浜益川
水系 二級水系 浜益川
種別 二級河川
延長 -- km
流域面積 133.6 km²
水源 増毛山地
水源の標高 218 m
河口・合流先 日本海石狩市浜益区
流域 北海道石狩振興局管内
テンプレートを表示

浜益川(はまますがわ)は、北海道石狩市浜益区を流れる二級河川である。

流域[編集]

浜益区御料地付近の増毛山地に源を発し、国道451号に沿って流れる。谷間には水田が多く、広葉樹林が繁茂する。下流域はたびたび洪水を起こし浸水被害が問題となったため、護岸工事が行われ流路が直線化されている。道管理の二級河川指定区間は14.0kmである。

9月から10月にかけて、かなり遡上するサケに関して「浜益川サケ有効利用調査」が実施され、原則禁止のサケ捕獲を、市民の手でなされるイベントが実施される[1]

支流[編集]

  • 新田川 - 二級河川(道管理区間4.7km)
  • 吉岡沢川 - 二級河川(道管理区間1.0km)
  • 於札内川
  • 逆川
  • 兼平沢川
  • 黄金沢川
  • 滝の沢川
  • 盤の沢川
  • カバの沢川
  • 泥川

主な橋[編集]

  • 実田橋(国道451号)
  • 新於札内橋(国道451号)
  • 実田浜中橋(国道451号)
  • 浜益橋(国道231号

脚注[編集]

[ヘルプ]