羅臼川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
羅臼川
羅臼川 2013年7月6日撮影
羅臼橋より望む羅臼川 遠望は羅臼岳
水系 二級水系 羅臼川
種別 二級河川
延長 9.1 km
平均流量 -- /s
(羅臼川水位観測所)
流域面積 31.2 km²
水源 羅臼岳
水源の標高 1660 m
河口・合流先 オホーツク海(根室海峡)
流域 北海道羅臼町
テンプレートを表示

羅臼川(らうすがわ)は、北海道目梨郡羅臼町を流れオホーツク海に注ぐ二級河川。羅臼川水系の本流である。が遡上する川として知られている。

地理[編集]

知床半島にある羅臼岳より源を発し南へ流れ、根室海峡オホーツク海)へと注ぐ。中流から河口にかけて国道334号(知床横断道路)が並走している。また流域には温泉が湧出し羅臼温泉がある。

地名由来[編集]

ラウシ(Ra-ush-i 低い処・にある・場所)の意。語尾のIは多分「川」の意と推測される。

公住橋にある羅臼川の河川標識

流域の自治体[編集]

北海道
根室振興局目梨郡羅臼町

支流[編集]

  • 登山川
  • 翔雲川
  • 発電所川
  • 落沢川
  • ユノサワ川
  • ユモト川

関連項目[編集]

主な橋梁[編集]

外部リンク[編集]