舌辛川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
舌辛川
来馬川 2013年2月11日撮影
舌辛川(釧路市) 富士見橋より上流を望む
水系 二級水系 阿寒川
種別 二級河川
延長 28.2[1] km
平均流量 -- /s
(舌辛川水位観測所)
流域面積 161.6[1] km²
水源 徹別岳
水源の標高 877 m
河口・合流先 太平洋(阿寒川)
流域 北海道釧路総合振興局管内
テンプレートを表示

舌辛川(したからがわ)は、北海道釧路総合振興局管内を流れ阿寒川と合流した後に太平洋に注ぐ二級河川阿寒川水系の支流である。

地理[編集]

北海道釧路総合振興局釧路市にある阿寒カルデラ外輪山の徹別岳で源を発し、阿寒町舌辛地区で水系本流の阿寒川と合流し太平洋に注ぐ。

地名由来[編集]

シタ・カラ 犬の子を産みたる処。 シタ・コロ・ベ 犬を産みたる処。 シタツ・カラ・ナイ 鬼かんば(ダケカンバ)を採る川。


利水[編集]

支流のシュンクシタカラ川は上水道(阿寒簡易水道)[2]として利水される。

流域の自治体[編集]

北海道
釧路総合振興局釧路市阿寒町

支流[編集]

括弧内は流域の自治体

  • ポン舌辛川
  • ベルプナイ川
  • 布伏内川
  • シュンクシタカラ川
  • 下布伏内川
  • 知茶布川
  • 佐藤川
  • チロッペ川

関連項目[編集]

主な橋梁[編集]

出典・外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『北海道大百科事典 上』北海道新聞社、1981年
  2. ^ 平成22年度 水道水質検査計画 釧路市上下水道部