浅井ラボ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
浅井 ラボ
誕生 (1974-07-12) 1974年7月12日(44歳)
日本の旗 日本
兵庫県神戸市
職業 小説家
国籍 日本の旗 日本
活動期間 2003年 -
ジャンル ダーク・ファンタジー暗黒ライトノベル
代表作 されど罪人は竜と踊る
主な受賞歴 第7回スニーカー大賞奨励賞
デビュー作 されど罪人は竜と踊る
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

浅井 ラボ(あさい ラボ、1974年7月12日 - )は日本ライトノベル作家である。兵庫県神戸市出身。血液型はRh+のA型。

来歴[編集]

三流造形大学中退後[1][2]漫画家を目指してアシスタント武者修行するも芽が出ず、デザイナーとしての活動など紆余曲折を経て小説執筆に着手。

2002年、『されど咎人は竜と踊る』で第7回スニーカー大賞で奨励賞を受賞。2003年に受賞作を改題・加筆修正した『されど罪人は竜と踊る』が角川スニーカー文庫より刊行される。2004年には同作品がドラマCD化。2005年には「月刊少年エース」8月号増刊「ビーンズエース」にて漫画化される。

2008年5月、『されど罪人は竜と踊る』を『されど罪人は竜と踊る Dances with the Dragons』に改題し角川スニーカー文庫から小学館ガガガ文庫へと移籍した。 2009年4月30日に角川スニーカー文庫公式サイトにて角川書店側が謝罪文を掲載した。この中で「ザ・スニーカー」への原稿・写真の無断掲載、編集担当者の度重なる過失、契約終了後の著作物の無許諾利用、原稿返還遅延等があったと公表した[3][4]。またラボも自身のブログにて角川時代の歴代担当との軋轢や3代目担当の失踪など様々な要因があったことがうかがわれる記述をしたほか[5]、謝罪文発表後には2年間にわたる法的闘争があったことを明らかにしている[6]

作風[編集]

人が容赦なく殺されたり理想が砕かれたりするハードでグロテスクな世界観と「社会の負け組」や「他者に共感を抱けない人間」といった生々しいキャラクター描写が特徴。また極めて高度な科学用語や、極めて直接的な残酷描写や性描写が多く、ストーリー自体も非常に重く暗いことからその作風には賛否が別れる。作家仲間やライトノベル好きの間では「暗黒ライトノベル」とも評される。

作品リスト[編集]

小説[編集]

その他[編集]

  • コラム『原稿料泥棒』(月刊誌「キャラの!」連載中、イラスト:弘司

補足事項・逸話など[編集]

  • 全日本暗黒ライトノベル連合総長という肩書きを持っている。日本SF大会では背中に全日本暗黒ライトノベル連合総長と刺繍された特攻服を着て出演していた。この特攻服は作家仲間の高瀬彼方から送られたものである[7]
  • 特攻服の他にも浅井ラボ専用釘バットを所持している。自作なのか作家仲間からの贈呈なのか入手経路は不明[8]
  • メディアには金髪で特攻服姿という典型的なヤンキーのような姿で登場。また「ザ・スニーカー」での十文字青との対談にて素顔を公開した事がある。
  • 自身のブログにて、現実社会の話題にジョークを交えた独特の文章を書く。
  • 『ライトノベル作家の作り方』にて、カバー裏に印刷された「ライトノベル作家すごろく」を作成。内容は極めて自虐的。
  • 榊一郎まじしゃんず・あかでみい』『まかでみ・らでぃかる』(ファミ通文庫)に登場するアガリアレプトのモデルだと言われている(ラボは榊をブログのリンク先紹介で「公私ともに師匠」と語っている)。
  • 交友関係が広いのか、他の作家の後書きに名前が登場することが多い(同期作家である仁木健の『マテリアル・クライシス』後書き等)。
  • “電撃の黒い太陽”の異名を取る藤原祐とは暗黒ライトノベル仲間として親交が厚いらしい。
  • この他、前述の自称武者修行時代の繋がりなのか瀬上あきらKAGETORA』2巻(2003年初版発行)の巻末に名前が載っている。
  • 『されど罪人は竜と踊る』シリーズの科学考証には、浅井の友人とへるどくたークラレ薬理凶室のメンバーが協力している。
  • ニコニコ動画で実況等を行っているトシゾーと交友がある。

脚注[編集]

  1. ^ 浅井ラボ本人による著作のプロフィールに基づく。在学時には某国際美術展にオブジェを出品したとのこと。
  2. ^ 阪神大震災に被災したことによる怪我が主な原因
  3. ^ ザ・スニーカー2007年発行号についてのお詫び、角川スニーカー文庫公式サイト、2009年4月30日
  4. ^ 人気作家作品の無断掲載で、雑誌「ザ・スニーカー」が謝罪、ORICON STYLE、2009年5月1日
  5. ^ 一回だけ本当に真面目な話、浅いっぽい、2008年5月22日
  6. ^ ザ・スニーカー編集部の謝罪。そして生きていたら元気でね、浅いっぽい、2009年4月30日
  7. ^ 特攻服、LaboPedia
  8. ^ 釘バット、LaboPedia

関連項目[編集]

外部リンク[編集]