泉朝樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
泉 朝樹
生誕 (1985-10-31) 1985年10月31日(36歳)[1]
日本の旗 沖縄県
職業 漫画家
活動期間 2006年 -
ジャンル 少年漫画
代表作見える子ちゃん
受賞
公式サイト 糖分過多ブログ
テンプレートを表示

泉 朝樹(いずみ ともき、1985年昭和60年〉10月31日[1] - )は、日本漫画家ゲーム実況者YouTuber沖縄県出身[2]。妻は漫画家のいずみえも[3]

2004年、第10回ジャンプ十二傑新人漫画賞に『CLEANER-クリーナー』で最終候補。2006年、『ネンドウ』で第37回同賞十二傑賞を受賞し、同年12月の『Go!Go!ジャンプ』に掲載されデビュー。以後、増田剛などのアシスタント活動や読切作品掲載を経て、2018年からweb上にて『見える子ちゃん』を連載中。2021年にはテレビアニメ化もされた[4]

人物[編集]

血液型はO型、平沢進のファンでありファンアートをTwitterに投稿している[2]。2児の父であり、妻も育児の傍ら漫画家として活動している[5]。また、2018年終盤から2019年の前半にかけて自らのYouTubeチャンネル上でゲーム実況や自作の作画状況の配信を行ったこともある。

作品リスト[編集]

漫画作品[編集]

イラスト[編集]

ソーシャルゲーム[編集]

出演[編集]

関連人物[編集]

  • 増田剛 泉がアシスタントを勤めた漫画家[8]

脚注[編集]

  1. ^ a b @izumi000 (2018年10月31日). "誕生日イラスト" (ツイート). Twitterより2021年10月11日閲覧
  2. ^ a b 本人プロフィール、ならびにツイッターより
  3. ^ 【インタビュー】『見える子ちゃん』泉朝樹「最初から今まで、ずっと読者に支えられてきた作品」”. コミスペ!. comicspace (2020年6月29日). 2021年12月5日閲覧。
  4. ^ “「見える子ちゃん」TVアニメ化!“ヤバイやつ”を全シカトするJKのホラーコメディ”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年3月18日). https://natalie.mu/comic/news/420571 2021年10月22日閲覧。 
  5. ^ ツイッターより
  6. ^ a b ““ヤバい”ものが見えちゃうJK、恐怖を全力でシカトする新連載「見える子ちゃん」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年11月2日). https://natalie.mu/comic/news/306339 2021年10月22日閲覧。 
  7. ^ “楳図かずおの出すお題で泉朝樹・大橋裕之らがマンガ創作、NHKで生放送番組スタート”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年2月19日). https://natalie.mu/comic/news/466290 2022年3月16日閲覧。 
  8. ^ 増田のブログ、2009年5月4日 第150話「ジャンプSQ.審査員特別賞受賞!」の巻 より

外部リンク[編集]