河村錠一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

河村 錠一郎(かわむら じょういちろう、1936年4月19日 - )は、日本英文学者、比較芸術学者、一橋大学名誉教授。専門はイギリス美術史、特にラファエル前派

東京市浅草生まれ。1960年東京大学文学部英文科卒、1965年同大学院博士課程中退、一橋大学経済学部講師。1969年助教授、のち教授。1996年言語社会研究科教授、2000年定年退官、名誉教授。帝京大学教授。のち客員教授。2015年瑞宝中綬章受勲。

門下に加藤光也(元東京都立大学 (1949-2011)教授)。

著書[編集]

共著[編集]

翻訳[編集]

論文[編集]

外部リンク[編集]