氏原寛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

氏原 寛(うじはら ひろし、1929年 - )は、日本の臨床心理学者。臨床心理士帝塚山学院大学教授。

大阪府生まれ。専門は臨床心理学。ユング派である。

経歴[編集]

著書[編集]

  • 『カウンセリングと教育』 立教書院 1968
  • 『カウンセラー』 青山書店 1972
  • 『臨床心理学入門 カウンセラーを志す人のために』創元社,1974
  • 『カウンセリングの実際』創元社,1975
  • 『心理臨床の実際 続・カウンセラーを志す人のために』創元社,1980.5
  • 『カウンセリングの実践』誠信書房,1985.5
  • 『心理診断の実際 ロールシャッハ・テストとTATの臨床的解釈例』誠信書房,1986.6
  • 『心の一生 ユング派に依るこころの原風景』ミネルヴァ書房(発達選書),1990.5
  • 『意識の場理論と心理臨床 ユング派的実践をめざして』誠信書房,1993.8
  • 『カウンセリングはなぜ効くのか 心理臨床の専門性と独自性』創元社,1995.2
  • 『おとなになるには カウンセラーが語る生き方ものの見方』ミネルヴァ書房,1995.9
  • 『子どもの心 カウンセラーからの提言』創元社,1996.11
  • 『カウンセリングの心』創元社,1997.10
  • 『ユングを読む』ミネルヴァ書房,1999.2
  • 『カウンセリングの枠組み』ミネルヴァ書房,2000.8
  • 『実践から知る学校カウンセリング 教師カウンセラーのために』培風館,2000.9
  • 『カウンセラーは何をするのか その能動性と受動性』創元社,2002.1
  • 『ライフサイクルと臨床心理学』金剛出版,2004.2
  • 『ロールシャッハ・テストとTATの解釈読本 臨床的理解を深めるために』培風館,2005.3
  • 『カウンセリング・マインド再考 スーパービジョンの経験から』金剛出版,2006.11
  • 『日本の心理臨床 1 カウンセリング実践史』誠信書房,2009.4

共編著[編集]

  • 森省二共編『名作童話の深層』創元社,1989.5
  • 山中康裕共編『寂しい女』人文書院(症例研究),1991.6
  • 東山紘久共著『カウンセリング初歩』ミネルヴァ書房,1992.3
  • 山中康裕共編『老年期のこころ 男の本音女の真実』ミネルヴァ書房,1994.8
  • 東山紘久共編『幼児保育とカウンセリングマインド』ミネルヴァ書房,1995.4
  • 成田善弘共編『転移/逆転移 臨床の現場から』人文書院,1997.2
  • 『ロールプレイとスーパーヴィジョン カウンセリングを学ぶ人のために』ミネルヴァ書房,1997.7
  • 杉原保史共編『臨床心理学入門 理解と関わりを深める』培風館,1998.10
  • 菅佐和子共編『思春期のこころとからだ』ミネルヴァ書房,1998.4
  • 村山正治共編『今なぜスクールカウンセラーなのか』ミネルヴァ書房,1998.2
  • 成田善弘共編『共感と解釈 続・臨床の現場から』人文書院,1999.3
  • 成田善弘共編『カウンセリングと精神療法 心理治療』培風館(臨床心理学1),1999.7
  • 増井透・神谷栄治共編『私の知らない私 無意識の心理学』培風館,1999.4
  • 村山正治共編『ロジァーズ再考 カウンセリングの原点を探る』培風館,2000.6
  • 東山紘久共著『エッセンシャル臨床心理学 30章で学ぶこころの謎』ミネルヴァ書房,2000.10
  • 成田善弘共著『診断と見立て 心理アセスメント』培風館(臨床心理学 2),2000.2
  • 成田善弘共編『コミュニティ心理学とコンサルテーション・リエゾン 地域臨床・教育・研修』培風館(臨床心理学 3),2000.3
  • 松島恭子・千原雅代共編『はじめての心理学 心のはたらきとそのしくみ』創元社 2000.3
  • 田嶌誠一共編『臨床心理行為 心理臨床家でないとできないこと』創元社,2003.7
  • 西川隆蔵・康智善共編『現代社会と臨床心理学』金剛出版,2006.3
  • 成田善弘共編『意識と無意識 臨床の現場から』人文書院,2006.4

翻訳[編集]

  • ゲルハルト・アードラー著,多田建治共訳『生きている象徴』人文書院,1979.6
  • M-L.フォン・フランツ『おとぎ話の心理学』創元社(ユング心理学選書),1979.12
  • M=L.フォン・フランツ『おとぎ話における悪』人文書院,1981.5
  • M=L.フォン・フランツ『おとぎ話における影』人文書院,1981.5
  • A.バートン『カウンセリングと心理治療』人文書院,1982.7
  • エーリッヒ・ノイマン著,野村美紀子共訳『芸術と創造的無意識』創元社(ユング心理学選書),1984.5
  • ジェームズ・A.ホール著,片岡康共訳『ユング派の夢解釈 理論と実際』創元社(ユング心理学選書),1985.11
  • マリオ・ヤコービ『分析的人間関係 転移と逆転移』創元社(ユング心理学選書),1985.4
  • S.ビルクホイザー=オエリ『おとぎ話における母』人文書院,1985.4
  • M.スコット・ペック著,矢野隆子共訳『愛と心理療法』創元社,1987.5
  • M.-L.フォン・フランツ『夢と死 死の間際に見る夢の分析』人文書院,1987.11
  • ローズマリー・ゴードン『死と創造』創元社(ユング心理学選書),1989.1
  • A.サミュエルズ著,李敏子共訳『こころの病理学 現代ユング派の臨床的アプローチ』培風館(分析心理学シリーズ),1991.6
  • 『ユング・コレクション 子どもの夢』人文書院,1992
  • M.シドリ,M.デイヴィス著,山下景子共訳『子どもの個性化 ユング派の子どもの心理治療』培風館(分析心理学シリーズ),1992.10
  • M.フォーダム著,李敏子共訳『ユング派の分析技法 転移と逆転移をめぐって』培風館(分析心理学シリーズ),1992.7
  • C.A.マイヤー『個性化の過程-ユングの類型論よりみた人格論』 創元社 1993
  • C.A.マイヤー『ユング心理学概説 4 個性化の過程 ユングの類型論よりみた人格論』創元社,1993.5
  • A.ヤッフェ他,李敏子共訳『臨死の深層心理』人文書院,1994.9
  • アニエラ・ヤッフェ編『ユング そのイメージとことば』誠信書房,1995.8
  • C.A.マイヤー『ユング心理学概説3 意識 ユング心理学における意識形成』創元社,1996.2
  • ジョイス・マクドゥーガル著,李敏子共訳『身体という劇場 心身症への精神分析的アプローチ』創元社,1996.3
  • マイケル・フォーダム著,越智友子共訳『ユング派の心理療法 分析心理学研究』誠信書房,1997.6

論文[編集]

  • 「永遠の少年-ユング派的現代青年論」 『発達』 第33号 1988
  • 「中年期の危機」 『臨床心理学大系 3. ライフサイクル』 金子書房 1990

参考文献[編集]

  • 大泉溥 編 『日本心理学者事典』 クレス出版、2003年、165頁。ISBN 4-87733-171-9