正木明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

正木 明(まさき あきら、1961年5月5日 - )は、兵庫県生まれ・神奈川県育ちの気象予報士・気象キャスター。ウェザーニューズ社、株式会社インナースケッチを経て、現在は株式会社Creative one'sに所属。

人物・概要[編集]

早稲田大学理工学部機械工学科へ在籍していた20歳からサーフィンに興じ始めたことをきっかけに、「海洋上で波がいつ、どこに立つのか知りたい」という理由で、気象の勉強を始めたという[1]

大学を卒業した1986年に、ウェザーニューズ社へ入社。気象情報の提供先である朝日放送へ気象キャスターを派遣するための社内公募に応じたことをきっかけに、1990年4月から『おはよう朝日です』(朝日放送平日早朝の情報番組、以下『おは朝』と略記)への出演を始めた。1994年には、気象キャスターとして活動するかたわら、第1回気象予報士試験に合格している。

1995年1月17日火曜日)には、『おはよう天気です』(当時『おは朝』の前枠に編成されていた生放送番組)への出演中に、ABCセンター(当時大阪市北区大淀南にあった朝日放送の本社屋)内のスタジオで阪神・淡路大震災に遭遇。センターの1階で営業していた日産自動車のショールームなどに被害が出たことから、正木は急遽、ショールーム前から『おはよう天気です』『おは朝』向けの中継リポートを担当した。

2016年4月の時点では、『おはようコールABC』(『おはよう天気です』の後継番組)と『おは朝』で気象キャスターを担当。2006年12月の発表の『好きなお天気キャスターランキング』(オリコン調べ)で全国区のキャスターに交じって第9位に入るなど、関西地方では高い知名度と好感度を得ている。ちなみに、2016年4月で、『おは朝』へのレギュラー出演が27年目に突入。『おはようコール』でも、同月時点のレギュラー出演者では唯一、1995年10月の放送開始から出演を続けている。

愛称は「マッキー」。『おは朝』では、出演を続けるにつれて、放送上の呼称が「正木さん」から「マッキーさん」に変わっている。

出演番組[編集]

現在[編集]

※いずれの番組でも、気象予報士・気象キャスターとして天気予報を伝えるほか、リポーターとしてVTRロケコーナーにも出演することがある。

過去[編集]

  • 8時だョ!生放送!!水曜日です!(J:COM関西18局ネットで水曜日の20時台に放送)
  • 正木明のエコスタイル(ラジオ関西、毎週水曜日0:30 - 1:00)

以下はいずれも、『おはようコールABC』の前身番組。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]