檜谷昭彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

檜谷 昭彦(ひのたに てるひこ、1929年1月3日 - 1998年7月10日)は、国文学者、慶應義塾大学名誉教授。

東京生まれ。1953年慶應義塾大学文学部卒、1959年同大学大学院博士課程中退。慶應義塾大学助教授、教授、1978年「井原西鶴研究」で慶大文学博士。1993年定年退任、名誉教授。専攻は近世日本文学。

著書[編集]

  • 生きている敗者 実業之日本社 1978.3 (有楽選書)
  • 日本人と嘘 ロングセラーズ 1978.11
  • ことわざの世界 曖昧さと両義性 日本書籍 1979.11
  • 井原西鶴研究 三弥井書店 1979.11
  • 未練の文学 二人妻伝承考 日本放送出版協会 1980.12 (NHKブックス)
  • 江戸時代の事件帳 仇討ち・殺人・かぶきもの-元禄以前の世相を読む PHP研究所 1985.1 (21世紀図書館)
  • 西鶴論の周辺 三弥井書店 1988.7
  • 私説いろはかるた物語 昭和を生きた友人へ 創拓社 1990.12
  • 京都・名奉行の歴史読本 徳川安泰の鍵を握る7つの事件帳 知られざる江戸時代史 青春出版社 1998.2 (プレイブックス)

共著・校訂など[編集]

  • いろはかるた物語 池田弥三郎 角川書店 1973
  • 日本の説話別巻 説話文学必携 小林保治、高橋貢共編 東京美術 1976.10
  • 学問のす丶め 現代語で読む 福沢諭吉 三笠書房 1983.6 のち知的生き方文庫
  • 西鶴 国書刊行会 1989.5 (日本文学研究大成)
  • 世間胸算用 翻刻 井原西鶴 おうふう 1993.10 (西鶴選集)
  • 新日本古典文学大系60 太閤記 小瀬甫庵 江本裕と校注 岩波書店 1996.3

記念論集[編集]

  • 三田文学の系譜 桧谷昭彦教授還暦記念論文集 近代篇 中村三代司、松村友視編 三弥井書店 1988.12