横芝光インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
横芝光インターチェンジ
所属路線 銚子連絡道路[1]
起点からの距離 5.9km(松尾横芝IC起点)
松尾横芝IC (5.9km)
(5.0km) 八日市場IC(事業中)
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0126.svg国道126号
供用開始日 2006年平成18年)3月25日[1]
通行台数 x台/日
所在地 289-1715
千葉県山武郡横芝光町芝崎
備考 現在、八日市場方面は未開通。
テンプレートを表示

横芝光インターチェンジ(よこしばひかりインターチェンジ)は、千葉県山武郡横芝光町にある銚子連絡道路インターチェンジである。

歴史[編集]

  • 2006年平成18年)3月25日:横芝光インターチェンジとして開通[1]
    当初「(仮)光IC」であったが、合併の関係で本名称になった。

道路[編集]

周辺[編集]

  • 横芝光町役場
    • 横芝光IC交差点を右折をして、次の信号(横芝光IC入口交差点)、踏切を越えてしばらくしたところにある。

※「横芝光IC入口交差点」と「横芝光IC交差点」は別の場所にあり、前者は国道126号バイパスと横芝光IC連絡道路・宮川浜方面との十字路になっているが、後者は前者の北側にあり横芝光ICと直結する丁字路になっている。

[編集]

銚子連絡道路
(94)山武成東IC - ((93)松尾横芝IC)※ - 横芝光IC - 八日市場IC(仮称)
  • (93)松尾横芝ICの構造上の関係で、銚子連絡道路の横芝光ICから(93)松尾横芝IC(銚子方面側)および逆方面へ向かう(93)松尾横芝IC(銚子方面側)から銚子連絡道路(横芝光IC)での出入りはできない。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “銚子連絡道路「松尾横芝IC-横芝光IC」きょう開通 山武・東総の活性化に期待 国道126号の渋滞緩和も アクセス強化に寄与 千葉県知事 堂本暁子”. 千葉日報 (千葉日報社): pp. 10-11. (2006年3月25日) 

関連項目[編集]