梶原正昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

梶原 正昭(かじはら まさあき、1927年8月7日1998年9月23日)は、日本国文学者早稲田大学名誉教授神奈川県出身。早稲田大学国文科卒。早稲田大学助教授を経て、1970年教授1998年、定年退任、名誉教授。軍記物語を研究。

著書[編集]

  • 平家物語 1967 (講談社現代新書)
  • 平家物語 1992.6 (岩波セミナーブックス)
  • 鹿の谷事件 平家物語鑑賞 武蔵野書院 1997.7
  • 軍記文学の位相 汲古書院 1998.3
  • 平家残照 新典社 1998.4 (新典社研究叢書)
  • 頼政挙兵 平家物語鑑賞 武蔵野書院 1998.12
  • 室町・戦国軍記の展望 和泉書院 1999.12 (研究叢書)

共編著[編集]

  • 将門伝説 民衆の心に生きる英雄 矢代和夫共著 新読書社 1966
  • 義経記 小学館 1971.10 (日本古典文学全集)
  • 軍記文学 加美宏,矢代和夫共編 桜楓社 1974
  • 将門記 1-2 平凡社 1975-76 (東洋文庫)
  • 平家物語 桜楓社 1977.3
  • 平家物語 尚学図書 1982.6 (鑑賞日本の古典)
  • 陸奥話記 現代思潮社 1982.12 (古典文庫)
  • 平家物語 前田流譜本 1-4 秋永一枝共編 早稲田大学出版部 1984-85 (早稲田大学蔵資料影印叢書)
  • 平家物語必携 学灯社 1985.11
  • 保元平治合戦図 ジュリア・ミーチ=ペカリク共編 角川書店 1987.11
  • 太平記 乱世の男たち 学習研究社 1990.12 (ワインブックス)
  • 新日本古典文学大系 平家物語 山下宏明と校注 岩波書店 1991-93 のち文庫 
  • 平家語り伝統と形態 有精堂出版 1994.9 (あなたが読む平家物語)
  • 曽我・義経記の世界 汲古書院 1997.12 (軍記文学研究叢書)
  • 平家物語 主題・構想・表現 汲古書院 1998.10 (軍記文学研究叢書)
  • 軍記文学とその周縁 汲古書院 2000.4 (軍記文学研究叢書)
  • 曾我物語 大津雄一,野中哲照と校注・訳 新編日本古典文学全集 53 小学館 2002.3

記念論集[編集]

  • 軍記文学の系譜と展開 梶原正昭先生古稀記念論文集刊行会 汲古書院 1998.3

参考[編集]

  • 梶原正昭教授略歴・業績「早稲田大学教育学部学術研究 地理学・歴史学・社会科学編」1997