根本浩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

根本 浩(ねもと ひろし、1973年 - )は、文筆家高等学校教諭(国語)。

略歴[編集]

茨城県出身。清真学園高等学校明治大学文学部卒業。教育雑誌・週刊誌などへの寄稿を経て、現在は書籍執筆を中心に行う。筑摩書房主催の太宰治賞最終選考8編にもノミネートされた。読売新聞夕刊にてコラム「漢字の達人」を2009年3月~2010年4月まで連載。日本テレビ「世界一受けたい授業」の講師としても出演経験あり。

著書[編集]

  • 「子ども超訳 一生大切にしたい70の名言」2017年(ソフトバンククリエイティブ)
  • 共著「猫と暮らす七十二候」2017年(二見書房)
  • 「孫子ノート」2016年(リンダパブリッシャーズ)
  • 「大和言葉で頭の体操」2015年(主婦の友インフォス情報社)
  • 共著「一流の人はなぜ真正面からぶつからないのか」2014年(東邦出版)
  • 「書けない漢字が書ける本2」2014年(角川SSC)
  • 「漱石の人生相談」2013年(主婦の友インフォス情報社)
  • 「もう一度読みたい教科書の名作」2013年(竹書房)
  • 「杏仁豆腐はキョウニンドウフが正しい!」2012年(中央公論)
  • 「折れない心になれる言葉」2012年(PHP)
  • 「語呂合わせで覚える! 書くだけで幸せになるパワー漢字」2011年(徳間書店)
  • 「面白くてよくわかる万葉集」2010年(アスペクト)
  • 「面白くてよくわかる源氏物語」2010年(アスペクト)
  • 「ビジネスマンの処世術――『老子』『荘子』「がんばらない」を極める人が成功する」2009年(大和出版)
  • 「ビジネスマンの処世術――『論語』「あたりまえ」だけど大切にしたい人生の法則」2009年(大和出版)
  • 「書けない漢字が書ける本」2009年(角川SSC)
  • 「10秒で心が癒される言葉」2008年(PHP)
  • 「ゆとり教育は本当に死んだのか?」2007年(角川SSC)
  • 「根本式語呂で覚える難読漢字シリーズ」2006年(汐文社)
  • 「歌で読む詩集シリーズ」2005年(金の星社)
  • 「にほんご語源教科書」2004年(ソフトマジック)