松田咲實

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まつだ さくみ
松田 咲實
生誕 1948年
日本の旗 日本 宮城県栗原市
職業 実業家

松田 咲實(まつだ さくみ、1948年 - )は、日本の元声優事務所養成所経営者・マネージャー・芸能プロモーター。元日本芸能マネージメント事業者協会副理事長。宮城県栗原市出身。

来歴・人物[編集]

詩人を目指し上京、電話番のアルバイトとして東京俳優生活協同組合(俳協)に入社、マネージャー生活を送り、俳協とNHKプロモートサービス(現NHKプロモーション)との業務提携により設立された声優プロダクション「NPSテアトル」のマネージメント総責任者として兼務出向、1984年出向終了とともに俳協を退社し、アーツビジョン(アーツ)を設立。その後、1990年に付属養成所を日本ナレーション演技研究所とし、1997年には新たにグループ事務所としてアイムエンタープライズ(アイム)を設立した。

所属タレントの音楽活動におけるエグゼクティブプロデューサーも務めていた。レコード会社によっては、会社在籍のエグゼクティブプロデューサーと連名になっているケースもあった。また、キングレコードスターチャイルドレーベルで大月俊倫がエグゼクティブプロデューサーである場合は、松田は除外されることが多かった。

2006年12月に、オーディション受講者の16歳の少女に合格を条件にわいせつ行為を行った容疑で、2007年4月4日に逮捕(持病により釈放)された。同年5月28日に書類送検されると共に、翌日報道されて事件が公となった。松田は「かわいいのでやった」と容疑を認めた。ちなみにこの少女は不合格となっていた[1][2][3]。この不祥事により、2007年5月30日にアーツやアイムなどの社長職などを辞任した。なお、この事件は、最終的には不起訴処分となっている[4]

著書[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “『合格させてやる』声優プロ社長が少女にわいせつ”. ZAKZAK (産業経済新聞社). (2007年5月29日). オリジナル2007年6月2日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070602111602/http://www.zakzak.co.jp/top/2007_05/t2007052904.html 2017年1月6日閲覧。 
  2. ^ “声優オーディションの少女にいたずら 芸能プロ社長逮捕”. 朝日新聞((asahi.com. 時事通信社 (朝日新聞社). (2007年5月29日). オリジナル2007年6月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070601161516/http://www.asahi.com/national/update/0529/JJT200705290002.html 2017年1月6日閲覧。 
  3. ^ 崎山勝功 (2007年6月30日). “声優志望少女ワイセツ事件、真相求め署名活動、きょう午後4時から秋葉原で”. PJニュース. 2012年9月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年1月6日閲覧。
  4. ^ 添田哲郎「追及第3弾!アーツビジョングループの内部でいま何が… 大手事務所社長逮捕の顛末と声優養成システムの問題」『』2007年12月号、106-111頁。