松尾山 (奈良県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
松尾山
Gthumb.svg
画像募集中
標高 315.1 m
所在地 日本の旗 日本
奈良県大和郡山市
生駒郡斑鳩町
位置 北緯34度38分11.3秒
東経135度43分36.5秒
座標: 北緯34度38分11.3秒 東経135度43分36.5秒
松尾山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

松尾山(まつおさん)は、奈良県大和郡山市斑鳩町との境にある標高315mの山である。天武天皇の皇子舎人親王が、養老2年(718年)に厄除けと日本書紀編纂の完成を祈願して建立したと伝わる日本最古の厄除け寺の松尾寺が付近にある。

また、松尾山にはテレビの送信所がある。詳細は松尾山テレビ・FM送信所を参照のこと。

山頂からの展望[編集]

山頂は電波塔が立っており、また木々に囲まれているため、展望目的であれば国見展望台の方が良い場合がある。なお、国見展望台へは松尾寺から少し登ったところにある分岐を右へ(左は山頂)。

周辺[編集]

アクセス[編集]

松尾寺まではJR関西本線大和小泉駅からタクシー。年末年始はバスも運行される。松尾寺からは10分程。

関連項目[編集]