松尾享子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まつお きょうこ
松尾享子
プロフィール
生年月日 1962年3月28日
現年齢 59歳
出身地 日本の旗 日本大阪府
公称サイズ(1984年時点)
身長 / 体重 170 cm / kg
スリーサイズ 82 - 60 - 89 cm
モデル: テンプレート - カテゴリ

松尾 享子(まつお きょうこ、1962年3月28日 - )は、大阪府生まれのモデルタレント。身長170cm[1][2][3]

来歴[編集]

1980年代前半にファッションショーのモデルとして活躍する傍ら、テレビ番組CM雑誌などに度々登場していた[1]。1983年にテレビ朝日深夜バラエティ番組として始まった怪物ランド主演のウソップランドに、第3回からアシスタントとして参加することになった[4]。その後、第27回で降板と相成った[5]

一方この当時、庄野真代の歌がBGMとして流れるエスエス製薬便秘薬のCM「スルーラック」にも出演していた[1][2]。また、「ウソップランド」降板以降も旅番組リポーターを務めるなど芸能活動を続けていたものの、結婚を契機に芸能界を引退したという。「怪物ランド」のマネージャーだった女性は「享子ちゃんは普通のサラリーマンと結婚して、今は一児の母だよ」と語っている[6]

人物[編集]

趣味は映画音楽鑑賞で、特にバッハが大好きだという。また歌舞伎のファンでもあり、そのメーキャップやしぐさなどがファッションショーに出演する際の参考になるとも語っている。中学時代は体操、高校時代はバスケットボールに取り組んでいた。さらに、スキー水泳も得意な運動神経抜群のスポーツウーマンだという。1984年当時はビリヤードに凝っていて、ハスラーを気取っていた[1][2]

また、便秘薬のCMに出演していたが、実生活でその点に悩むことはなく、「太極拳を習ってたんで、ウサギのポーズで毎日快調です。うふふふ」と述べている[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 「バッハと歌舞伎が好きなインテリ少女ね。」明星 集英社、1984年4月号、101項
  2. ^ a b c 「今月の新鮮CFギャル」BOMB 学習研究社、1984年4月号、103項
  3. ^ 「オール美形!TV新人アシスタントギャル小図鑑」DUNK 集英社、1984年6月号、76頁-77頁
  4. ^ 【私の好きな懐かしテレビ】「ウソップランド」
  5. ^ 第二期 第25話~第47話
  6. ^ Q&A - nifty

外部リンク[編集]