東玉出停留場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東玉出駅から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
東玉出停留場
東玉出停留所.JPG
東玉出停留場(浜寺公園方面のりば)
ひがしたまで
HIGASHI-TAMADE
HN58 天神ノ森 (0.4km)
(0.4km) 塚西 HN60
所在地 大阪市西成区玉出東
駅番号  HN59 
所属事業者 阪堺電気軌道
所属路線 阪堺線
キロ程 3.2km(恵美須町起点)
駅構造 併用軌道上
ホーム 単式 2面2線
開業年月日 1911年(明治44年)12月1日
テンプレートを表示

東玉出停留場(ひがしたまでていりゅうじょう)は、大阪府大阪市西成区玉出東にある阪堺電気軌道阪堺線停留場駅番号HN59

歴史[編集]

  • 1911年明治44年)12月1日 : 阪堺電気軌道(旧)の勝間駅(こつまえき)として開業
  • 1915年大正4年)6月21日 : 南海鉄道との合併により、同鉄道の駅となる
  • 1941年昭和16年)以降 : 東玉出停留場に改称
  • 1944年(昭和19年)6月1日 : 南海の会社合併により、近畿日本鉄道の駅となる
  • 1947年(昭和22年)6月1日 : 近鉄からの路線譲渡により、南海電気鉄道の駅となる
  • 1980年(昭和55年)12月1日 : 南海からの路線譲渡により、阪堺電気軌道の駅となる

構造[編集]

併用軌道上にあり、交差点を挟んで斜向かいに乗り場が配置された、単式2面2線の構成。浜寺公園方面のりばのみ安全地帯あり。配線が西側に偏っている影響で上り線の道路幅に余裕がないため、恵美須町方面ホームには安全地帯・ホームともに無く、路上に白線で囲まれた乗り場で直接乗降する。乗り場は自動車の通り道にもなっているので、電車が来るまでの間は道路脇や手前の交差点角で待機する必要がある。上下線とも待合所・屋根は無い。

駅周辺は悪路になっているため、駅を利用する際、車の通行に注意する必要がある。

周辺[編集]

バス[編集]

大阪市営バス赤バス)の玉出東二丁目停留所があり西成東ループが停車していたが、2013年3月31日をもって廃止された。

隣の停留場[編集]

阪堺電気軌道
阪堺線
天神ノ森停留場 (HN58) - 東玉出停留場 (HN59) - 塚西停留場 (HN60)
  • ()内は駅番号を示す。

関連項目[編集]