石津北停留場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
石津北停留場
恵美須町方面ホーム(2015年2月1日)
恵美須町方面ホーム(2015年2月1日)
いしづきた
ISHIZU-KITA
HN26 東湊 (0.7km)
(0.6km) 石津 HN28
所在地 大阪府堺市西区浜寺石津町中1丁
駅番号  HN27 
所属事業者 阪堺電気軌道
所属路線 阪堺線
キロ程 11.6km(恵美須町起点)
天王寺駅前から11.4km
駅構造 地上駅
ホーム 相対式 2面2線
開業年月日 2015年(平成27年)2月1日
テンプレートを表示

石津北停留場(いしづきたていりゅうじょう)は、大阪府堺市西区浜寺石津町中1丁にある阪堺電気軌道阪堺線停留場[1]駅番号HN27

解説[編集]

乗客が減少している阪堺電気軌道に対する支援策の一環として、駅間距離の長かった東湊停留場 - 石津停留場間に新駅として開設された。阪堺線の新駅開設は南海電気鉄道時代末期の1980年に開業した今船停留場以来35年ぶりで[2]、阪堺電気軌道としては初の新駅である。

歴史[編集]

構造[編集]

今船駅と同じく千鳥式ホームであり、天王寺駅前恵美須町方面も浜寺駅前方面も共に大阪府道34号堺狭山線泉北1号線)の踏切を過ぎた場所にホームが設けられている。

2016年1月31日に宿院停留場が移設されるまでは、唯一LED式の接近案内表示機が設置されていた。

天王寺駅前・恵美須町方面のホームには北出入口と南出入口の2箇所の出入口がある。北出入口は階段のみ、南出入口はスロープだけである。

浜寺駅前方面のホームはスロープの出入口が一つだけである。

駐輪所が2ヶ所設置されている。それぞれ線路の東側、踏切をはさんで南北に設置されている。

周辺[編集]

隣の停留場[編集]

阪堺電気軌道
阪堺線
東湊停留場 (HN26) - 石津北停留場 (HN27) - 石津停留場 (HN28)

()内は駅番号を示す。なお、当停留場の駅番号HN27はナンバリング開始時は欠番であったが2015年2月1日に開業した当停留場に充てられた。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]