東京都立昭和高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東京都立昭和高等学校
Showa High School
東京都立昭和高等学校新校舎
東京都立昭和高等学校新校舎
過去の名称 東京都北多摩郡昭和町立昭和高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 東京都の旗 東京都
学区 旧東京都第8学区
理念

自治・自立の精神を持ち真理と平和を希求する  叡智を磨き公正な判断力を培い正義を実現する

勤労を尊び明朗で健康な生活を送る
設立年月日 1949年
共学・別学 男女共学
課程 全日制
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 13179C
所在地 196-0033
東京都昭島市東町二丁目3番21号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
東京都立昭和高等学校の位置(東京都区部および多摩地域内)
東京都立昭和高等学校
東京都立昭和高等学校校舎.jpg
旧校舎

東京都立昭和高等学校(とうきょうとりつ しょうわこうとうがっこう)は、東京都昭島市東町二丁目にある都立高等学校

概要[編集]

創立60年周年を迎え卒業生は1万5千人を超える。都立学校の学区完全撤廃後は多摩地域の期待に応える都立上位校として2008年度から東京都教育委員会の重点支援校の指定を受け、大学進学に主眼を置いた教育を行っている。2010年度より土曜講習を開始し、1年次から大学入試に対応できる学力養成に努めている。

沿革[編集]

  • 1949年昭和24年) - 定時制課程・普通科の北多摩郡昭和町立昭和高等学校創立
  • 1951年(昭和26年) - 全日制課程・普通科を設置
  • 1953年(昭和28年) - 東京都へ移管するに伴い、東京都立昭和高等学校と改称、商業科設置
  • 1957年(昭和32年) - 商業科廃止
  • 1967年(昭和42年) - 学校群制度導入。北多摩高校と73群を組む
  • 1988年(平成10年) -創立50周年式典を挙行
  • 2005年平成17年) - 定時制課程募集停止
  • 2008年(平成20年)3月 - 定時制閉課程
  • 2014年(平成26年)4月- 新校舎竣工

周辺環境[編集]

 東京都多摩部の県都機能を担う多摩地域の中心都市、立川市に隣接する昭島市に立地し、学校周辺には国営昭和記念公園など緑豊かな場所が多くある。また、昭島市立昭和中学校及び昭島市立東小学校、ネッツ多摩昭島スタジアムに隣接している。

校風[編集]

  • 自由服(私服)での通学が認められている。
  • 伝統行事に「白馬移動教室」がある。

部活動[編集]

運動系17、文化系15の部活動を有し、特に陸上競技部は1999年度から2009年度の11年間連続で関東大会に出場し、全国大会(インターハイ)には2005年度から2007年度の3年間連続で出場するなどの功績をあげている。

アクセス[編集]

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

出典 [編集]

外部リンク[編集]