東京都立小石川工業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東京都立小石川工業高等学校

東京都立小石川工業高等学校(とうきょうとりつ こいしかわこうぎょうこうとうがっこう)は、かつて東京都新宿区富久町に所在した都立工業高等学校

2008年3月、東京都立総合工科高等学校に統合される形で閉校となった。統合校は東京都立世田谷工業高等学校の地に設置され、各種証明書の発行についても引き継がれている。

小石川工業高校の跡地には、都立総合芸術高校2010年4月に開設された。

教育課程[編集]

沿革[編集]

  • 1918年 - 東京市立第四工業補習学校として、小石川区竹早町109(現在の文京区小石川5-9竹早公園)に開校。
  • 1921年 - 東京市立第四実業学校と改称。
  • 1928年 - 小石川区同心町20(現在の文京区春日2-9-5文京区立茗台中学校)へ移転。
  • 1932年 - 東京市立小石川工業学校と改称。
  • 1943年 - 東京都制施行に伴い、東京都立小石川工業学校と改称。
  • 1945年 - 小石川区林町44(現在の文京区千石2-36-3文京区立林町小学校)へ移転。
  • 1948年 - 東京都立小石川工業高等学校と改称。
  • 1949年 - 新宿区市谷冨久町へ移転。
  • 2008年 - 閉校。世田谷工業高等学校と統合し、東京都立総合工科高等学校となる。

著名な出身者[編集]

所在地[編集]

  • 〒157-0066 東京都新宿区富久町22-1

関連項目[編集]

外部リンク[編集]