東京国際大学体育会サッカー部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東京国際大学体育会サッカー部
原語表記 東京国際大学体育会サッカー部
クラブカラー     
創設年 2008年
所属リーグ 関東大学サッカーリーグ戦
所属ディビジョン 2部
ホームタウン 埼玉県坂戸市
ホームスタジアム 東京国際大学坂戸キャンパスサッカー場
監督 前田秀樹
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

東京国際大学体育会サッカー部(とうきょうこくさいだいがく たいいくかいサッカーぶ)は、埼玉県坂戸市にある東京国際大学サッカークラブである。

概要・歴史[編集]

創部は2008年[1]であり、元サッカー日本代表前田秀樹が監督に就任した[2][1]

2009年、埼玉県大学サッカーリーグ2部で優勝して、県大学リーグ1部へ昇格した[3]

2010年、埼玉県サッカー選手権大会で初優勝し、天皇杯全日本サッカー選手権大会に初めて出場[1]。本戦1回戦でJFL・栃木ウーヴァFCに勝利して天皇杯初勝利も挙げた。なお、2回戦は浦和レッドダイヤモンズに0-7で敗れた。

2013年、関東大学サッカーリーグ戦2部に昇格すると共に初優勝。また、総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントにも初めて出場した[3]

2014年、関東大学リーグ1部に初めて昇格したがリーグ戦は最下位に終わり、1年で関東大学リーグ2部に降格した。

グラウンド[編集]

東京国際大学の総合グラウンドサッカー場などを使用している。その内の総合グラウンドサッカー場および2009年7月に完成した坂戸キャンパス第2サッカー場&フットサルコートは日本サッカー協会公認施設となっている[4]

その他の関連チーム[編集]

大学連盟加盟

社会人連盟加盟

なお、東京国際大学FCは2014年の関東社会人サッカー大会で準優勝して、2015年より関東サッカーリーグに所属している。

また、体育会女子サッカー部が2011年に創部され、トップチームは関東大学女子サッカーリーグおよび関東女子サッカーリーグに所属している。なお、元サッカー日本女子代表大竹七未が総監督を務めている[5]

主な出身選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 出場チーム(埼玉県/ 東京国際大学)”. 日本サッカー協会. 2014年12月23日閲覧。
  2. ^ 前田監督プロフィール”. 東京国際大学体育会サッカー部. 2014年12月23日閲覧。
  3. ^ a b クラブの歴史”. 東京国際大学体育会サッカー部. 2014年12月23日閲覧。
  4. ^ 東京国際大学 坂戸キャンパス 第2サッカー場&フットサルコート”. 住友ゴム工業. 2014年12月23日閲覧。
  5. ^ 大竹七未総監督プロフィール”. 東京国際大学体育会サッカー部. 2014年12月23日閲覧。

外部リンク[編集]