村田女子中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
村田女子中学校
村田女子高等学校
Murata Girls' High School.JPG
過去の名称 銀行会社事務員養成所
村田簿記学校
村田女子計理学校
村田女子商業学校
村田学園中学校・高等学校
村田女子商業高等学校
東京経営短大村田女子高等学校
村田学園小石川女子中学校・村田女子高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人村田学園
校訓 一 誠実、勤勉、清潔であれ。
一 健康で熱意を持って学び働く人であれ。
一 礼儀正しい、責任を重んじる社会人であれ。
設立年月日 1909年(明治42年)
創立者 村田謙造
共学・別学 男女別学(女子校)
中高一貫教育 併設型(外部混合有)
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
商業科
学科内専門コース (普通科)
アドバンストコース
スタンダードコース
(商業科)
アドバンストコース
スタンダードコース
学期 3学期制
高校コード 13582J
所在地 113-8665
東京都文京区本駒込二丁目29番1号
外部リンク 公式サイト(中学校)
公式サイト(高等学校)
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

村田女子中学校・高等学校(むらたじょしちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、東京都文京区本駒込に所在する私立女子中学校高等学校。設置者は学校法人村田学園。2008年度より中高一貫教育を開始した。高等学校において、中学校から入学した内部進学の生徒と高等学校から入学した外部進学の生徒との間では、第1学年から混合してクラスを編成する併設型中高一貫校[1]である。

沿革[編集]

  • 1909年明治42年) - 銀行会社事務員養成所が設立。
  • 1921年大正10年) - 銀行会社事務員養成所を村田簿記学校と改称(2007年村田経営義塾に改称、2011年東京経営短期大学へ継承)。
  • 1931年昭和6年) - 村田簿記学校内に村田女子計理学校が設立。
  • 1937年(昭和12年) - 文部省認定「珠算能力標準レコード」を発表。
  • 1943年(昭和18年) - 村田女子計理学校を村田女子商業学校と改称。
  • 1948年(昭和23年) - 学制改革により村田学園中学校・高等学校に改編。
  • 1951年(昭和26年) - 村田女子商業高等学校に改まる。
  • 1965年(昭和40年) - 北軽井沢寮を建設。
  • 1984年(昭和59年) - 市川校舎および市川グラウンド落成。
  • 1989年平成元年) - 村田学園80周年記念式典を日本武道館で挙行。
  • 1996年(平成8年) - 東京経営短大村田女子高等学校に改称。
  • 1999年(平成11年) - 現校地に移転。
  • 2001年(平成13年) - 普通科を設置。
  • 2007年(平成19年) - 普通科アドバンストコース[特進]を新設。コース再編、校名を村田女子高等学校とする。5月22日に中学校の設置認可。
  • 2008年(平成20年) - 村田学園小石川女子中学校開校。村田学園は、戦後一時期新制中学校を置いていたことがあるが、小石川女子中学校とその中学校に直接的な連続性はない。
  • 2009年(平成21年) - 村田学園創立100周年。市川グラウンドリニューアル、全天候対応化。
  • 2013年(平成25年) - 村田学園小石川女子中学校から村田女子中学校に名称変更[2]
  • 2013年(平成25年) - サッカー部が全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会で優勝[3]
  • 2016年(平成28年) - 中学校の募集を停止。

中学校の教育[編集]

サイエンスレディ(「論理的思考のできる女性」という定義)の育成」を設立のコンセプトにすえる。

キャリアデザイン教育

中高6年間をかけて、エゴグラム診断や適性検査、キャリアガイダンスを実施し、生徒に将来の目標を見出させることを目標とする。

コミューンプログラム

友人関係や学校生活を充実させるため、クラスでミーティングなどを行う。

フォローアップ5期制

同校は大きく分けて3学期制をとっているが、1・2学期をさらにそれぞれ2つに分割し、年間5期に細分している。

中学校の校名について[編集]

同校の設置が認可された後、東京都立小石川中等教育学校より、同校の名前が生徒や受験生に混乱を与えるおそれがあるとして、抗議が起こった(同校の制服デザインが都立小石川のと酷似しているという指摘もなされた)。同校は、「校名の小石川は地名に由来するもので問題はなく、制服も似ていない」と反論。最終的には両校の間で、混乱を招かないよう相互に努力・連絡していくという協定が結ばれて問題は収拾した[4]
2012年9月29日に、2013年度から村田学園小石川女子中学校を村田女子中学校に中学校名称を変更することを発表した。この発表によると、中学校の名称を変更する理由は、「村田女子高等学校」との一体感を鮮明に出すことである[2]

主な卒業生[編集]

アクセス[編集]

脚注及び参照[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 村田女子高校の学校情報(高校受験パスナビ)(旺文社)の「ワンポイント情報」の冒頭による。
  2. ^ a b 中学校名称変更のお知らせ-村田女子高等学校・村田学園小石川女子中学校による。
  3. ^ サッカー部は女子高校サッカー草創期からの伝統校である。
  4. ^ 毎日新聞「「小石川中」論争 元祖・都立、隣に私立開校で抗議」、2007年10月13日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]