杉田協士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
すぎた きょうし
杉田 協士
生年月日 1977年
出生地 日本の旗 日本 東京都
職業 映画監督
ジャンル 映画

杉田 協士(すぎた きょうし、1977年 - )は、日本の映画監督

経歴[編集]

1977年、東京都に生まれる[1]立教大学在学中より篠崎誠に師事する[1]映画美学校第5期高等科を修了[2]青山真治熊切和嘉、そして黒沢清などの助監督を務める[3]

2011年、初長編監督作品『ひとつの歌』が第24回東京国際映画祭日本映画・ある視点部門に出品される[4]

枡野浩一の歌集『歌 ロングロングショートソングロング』では、写真を担当する[5]

監督作品[編集]

長編映画[編集]

短編映画[編集]

  • 月のある場所(2002年)
  • 時は廻りて(2002年)
  • ふたりのカナリア(2005年)
  • 河の恋人(2006年)
  • 5つの出会い(2009年)
  • カモメ(2009年)
  • くじけないで手紙を書いた(2011年)
  • 洪水(2012年)

脚注[編集]

  1. ^ a b スタッフ / キャスト”. ひとつの歌. boid. 2015年4月9日閲覧。
  2. ^ 主な修了生”. 映画美学校. 2015年4月9日閲覧。
  3. ^ 外山, 真也 (2012年10月9日). “『ひとつの歌』画面の強度が生む詩情”. 福井新聞. 2013年8月2日閲覧。
  4. ^ ブレイザー, フィリップ (2011年10月31日). “【公式インタビュー】日本映画・ある視点『ひとつの歌』”. 東京国際映画祭. 2013年8月2日閲覧。
  5. ^ 松岡, 等 (2013年3月22日). “【映画・短歌】「ひとつの歌」歌人と監督がトーク 金沢市内”. 中日新聞. 2013年8月2日閲覧。

外部リンク[編集]