木下美穂子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

木下 美穂子(きのした みほこ)は、日本のソプラノ歌手ニューヨーク在住。

鹿児島県出身。鹿児島市立宇宿小学校時代に吹奏楽部、鹿児島市立少年合唱隊に所属。私立鹿児島純心女子中学・高校卒業。大分県立芸術短期大学卒業。武蔵野音楽大学卒業。同大学院修了。二期会オペラスタジオマスタークラス修了。2001年に日本三大声楽コンクールすべてを1年で制した。

経歴[編集]

2001年
第70回日本音楽コンクール声楽部門第1位。松下賞。
第37回日伊声楽コンコルソ第1位。
第32回イタリア声楽コンコルソ・シエナ大賞。
2002年
サンタ・マルゲリータ市国際声楽コンクール第1位。
小澤征爾指揮『ドン・ジョヴァンニ』ドンナ・エルヴィーラでデビュー。
2003年
6月、ベオグラード国立歌劇場で『蝶々夫人』のタイトロールを演じてヨーロッパデビュー。
9月、二期会オペラ『蝶々夫人』で東京デビュー。
2007年
リチーア・アルバネーゼ・プッチーニ国際声楽コンクールで第1位。
ヴェルディレクイエム』にて、アメリカデビュー。
2008年
ウィグモアホールで行われたショルティ没10年メモリアルコンサートでロンドンデビュー。

2011年には、ロイヤルアルバートホールにてロンドンオペラデビューが決まっている。 ウィグモアホールで行われたショルティ没10年メモリアルコンサートでロンドンデビュー。

2017年
10月19,20日 大阪フィルハーモニー交響楽団の第512回定期演奏会に、ラドミル・エリシュカ指揮のドヴォルザーク『テ・デウム』のソプラノソロにて出演。

主なレパートリー[編集]

テレビ出演[編集]

2002年
10月、NHK衛星放送オペラ特番
2007年
1月3日、第50回NHKニューイヤー・オペラコンサート
1月14日、テレビ朝日題名のない音楽会21

外部リンク[編集]